家の中にダンゴムシが大量発生を防ぐために。写真あり

グレーの背景に家の中に入ってくるダンゴムシ対策と書かれている。日々の生活

高温多湿な日本ではダンゴムシがたくさんいます。

外で見かけるのはかわいいものですが

家の中で見かけるとちょっと嫌な気持ちになります。

数匹ならともかく数十匹見かけると

気持ち悪いなと感じても仕方ありません。

今回は家に入ってくるダンゴムシ対策をしてみたので

記録として残しておきます。

ダンゴムシの特徴や害などのまとめましたので

駆除方法だけ見たい方は目次からどうぞ。

ちなみに写真あるので閲覧注意です。

ダンゴムシの特徴

小石の上で丸まっているダンゴムシまずはダンゴムシの生態について理解しておきましょう。

どんな生物でどんなところが好みなのか知っていれば

ダンゴムシ対策に役立つでしょう。

ちなみにダンゴムシにに来ているワラジムシ

という虫もいますが

違いは丸まるか丸まらないかの違いです。

同じような形で駆除の仕方や好みのも同じなので

ワラジムシにお悩みの方も

ぜひお読みください!

生態

丸まっているダンゴムシの絵

私たちがよく見るダンゴムシは

オカダンゴムシ

と呼ばれる種類だそうです。

大きさはさまざまですが

大人になると1cmくらいになるようです。

ダンゴムシは雑食性でなんでも食べますが

主に枯れ葉を好んでよく食べます。

枯れ葉などを食べて土壌をきれいにする

役割があります。

一年中見ることができますが

温かいうちに繁殖するので

夏にたくさん見ることが多くなります。

主に夜行性ですが昼にも動いています。

一度の100匹ほど産卵するので

大量発生しやすい虫と言えます。

いろんなところを歩くことができますが

つるつるとした壁を上ることはできません。

ペットボトルなどにいれてしまうと

よじ登ることはできないので

そのまま息絶えてしまいます。

好む場所

苔の上を歩くダンゴムシダンゴムシが良くいる場所は

日の当たらない湿気のある場所

を好みます。

ブロックの下や鉢の下などでよく見ます。

良く隅っこのほうにダンゴムシを見かけるのですが

隅の方が暗くて居心地がいいんでしょうね。

ダンゴムシがいるメリット

メリットという装飾された文字

ミミズが土をきれいにすることは有名で

生物にはそれぞれ役割があるわけですが

ダンゴムシがいるとどんなメリットがあるのでしょうか?

土を作る

ミミズの絵

やはりミミズたちと同じで

土を作る役割

があるようです。

土に落ちている枯れ葉などを食べて

ダンゴムシが出す糞が土となり

作物の成長へとつながります。

一匹一匹の貢献度は小さなものかもしれませんが

ダンゴムシやミミズその他の虫たちによって

良い土壌が作り出され

人間の食物も作り出されていると考えると

面白いものだなと感じさせられます。

あまり大量に発生すると気持ち悪く感じてしまいますが

とにかく全滅させてしまうのも良くないのかなとも思います。

子供でも触れてかわいい

田んぼで虫を探す網を持った男の子メリットと言えるか分かりませんが

ダンゴムシは噛んだり刺したりすることはありません。

ちょっとつつくとすぐに丸まり

かわいらしいので

虫に触れる初心者やお子さんでも

比較的接しやすい虫でしょう。

実際調べてみると

夏休みの自由研究としてダンゴムシの生態を調べている

お子さんもたくさんおられます。

大人の方でもダンゴムシが大好きで

飼育している方もいるようです。

ダンゴムシの本もたくさんあるみたいで

いろんな実験をしている本や

飼育の仕方、図鑑などもあり

ちょっと読んでみたくなりました。

ダンゴムシがいるデメリット

デメリットの装飾文字

ダンゴムシは見た目もかわいらしく

噛んだりしないので基本的に放っておけばいいのですが

ダンゴムシがいることでデメリットがあるのでしょうか?

もしデメリットがあるのあれば駆除したほうがいいい

ということになってしまいます。

根や芽や苔を食べる

生えだした新芽ダンゴムシは枯れ葉などを食べますが

植物の根や芽や苔も食べてしまいます。

それでガーデニングをしている方や

野菜などを育てている方にとって

ダンゴムシは害虫となってしまいます。

もちろん土を作る役割がありますので

少しいるのは問題ありませんが

明らかに大量発生しているのであれば

ある程度駆除する必要があります。

糞をする

フンコロガシと糞の絵

家に中にいるダンゴムシも

をします。

それで家の中にたくさんダンゴムシが発生しているなら

その分糞が散乱することになります。

押入れの角や部屋の隅に

ダンゴムシの糞が溜まってしまうので

不快感を感じざるを得ません。

天敵は?

蜘蛛の絵

ダンゴムシにとっても敵がいます。

トカゲやカエルやクモなどはダンゴムシを食べてくれます。

よくクモの巣にダンゴムシが引っ掛かって

息絶えているのを見ることがあります。

駆除方法

防虫スプレーを散布する白い服を着た男性の絵

ダンゴムシは土をきれいにしますし

噛んだりすることもなく

害虫とは言い切れませんが

あまり大量発生していると

植物の根を食べたりするので

ある程度駆除する必要があります。

主に薬剤を使うのが効果的です。

いろいろな駆除方法がありますので

一般的な駆除方法をご紹介します。

スプレータイプ

虫よけスプレーを散布する男性スプレータイプの殺虫剤を使うなら

ダンゴムシを一網打尽できます。

手を汚すことなくダンゴムシを駆除することができます。

粉末タイプ

茶色の粉末粉末タイプの殺虫剤もあります。

粉末を撒くことでダンゴムシにその粉末がまとわりつき

動きが取れなくなり息絶えることになります。

家の周りに撒くことで

家の中に侵入してくるのを防ぐことができます。

餌置きタイプ

ピンクのお皿に入れられたペットフードの絵

ダンゴムシが食べる

殺虫エサを置いておき誘い出し

食べさせて駆除するというタイプもあります。

固形状や粉末状のものがあり

置いておくだけで一網打尽にできます。

自分で作るダンゴムシ駆除剤

科学実験している女性ダンゴムシを駆除するためのスプレーは

自分で作ることができます。

上記で紹介した駆除剤は農薬や

いろいろな化学剤が入っているので

無農薬で駆除したい場合自分で作るのがベストです。

家にあるものでできるので

費用も掛からず経済的なので一度試してみることをおすすめします。

木酢液(もくさくえき)スプレー

酢の絵

木酢液とは炭を焼いたときに出る酢で

虫の駆除に適しています。

ダンゴムシも木酢液の匂いが苦手なので

このスプレーを作ると

ダンゴムシが寄り付くのを防ぐことができます。

木酢液を200~400倍くらいに薄めて

スプレーしましょう。

食用の酢でもダンゴムシが嫌いなにおいを発生させることができます。

スプレーは100均に売っています。

コーヒースプレー

コーヒー豆とコーヒーの粉ダンゴムシはコーヒーに匂いが嫌いです。

コーヒーを濃いめに抽出して

それをダンゴムシが寄り付いてほしくない場所に

スプレーしましょう。

注意点があります。

ダンゴムシはコーヒーの匂いは嫌いですが

コーヒーの出がらしは大好きです。

決してコーヒーの出がらしを撒くことはやめましょう。

逆にダンゴムシをおびき寄せてしまいます。

実際にやってみた対策

さてここから実際にやってみた対策と結果を

書きたいと思います。

まずどんな状況だったかをご説明します。

住んでいるのは安アパート1階です。

角部屋ではありません。

玄関を開けると少し草むらと土があるような環境です。

毎年ダンゴムシが出ていたのですが

今年は特に多く出るような感じがします。

一晩で30匹ほどは家の中で見つけます。

以下写真

ペットボトルに捕まえられたダンゴムシ

ペットボトルのようなすべすべした壁を上ることはできない

ほんの数十分で20匹ほど捕獲できました。

さすがにこれだけいると不快感を感じます。

多すぎて踏んづけてしまうことも多々あります。

さすがに対策をしなくてはと思いました。

購入した殺虫剤

いろいろ考えた結果この殺虫剤を使ってみることにしました。

コーヒーや酢などで対策も考えたのですが

アパートですし匂いがするのもどうなのかなと思いやめました。

スプレータイプの殺虫剤も考えましたが

粉末タイプのほうが効果が続いたり

侵入を防ぐとなったら粉末タイプのほうが

防げそうな気がしたのでこちらの商品にしました。

商品の裏側の説明を見てみると

適用害虫の欄に「ダンゴムシ・ワラジムシ・ムカデ・クロアリ・・・」

などなど書いてありダンゴムシにも効果がありそうです。

また特徴として

侵入防止や雨に強い、効果持続などが書かれていて

自分状況ではピッタリでした。

ちなみに3か月程の持続効果があります。

蓋を開けるとこんな口になっていて

殺虫剤の容器の吹き出し口。3つ穴が開いている。

ここから粉が出てきます。

この粉を家の周りに撒くことで外から虫が

侵入してくるのを防ぐことができます。

やってみました。

やってみた結果

殺虫剤を撒いている写真

こんな感じで玄関の前から撒いてみました。

よく見るとヒビというか穴があり

多分ここからダンゴムシがたくさん侵入してるんだろうな

と思いながら撒きました。

すでに何匹かダンゴムシがいました。

結果としては撒いてその夜

家の中のダンゴムシかなり減りました。

もちろん0匹になったわけではありませんが

今までよりも確実に出てくるダンゴムシの数が減りました。

効果は絶大のようです。

完全に駆除するのはできないかもしれませんが

かなり効果を実感できました。

そして驚いたのが次の日の朝です。

出かけるために玄関を開けると・・・

 

殺虫剤によって駆除された無数のダンゴムシ

想像以上のダンゴムシが息絶えていました。

黒いの全部ダンゴムシです。

写真は一部です。

よく見るとダンゴムシに粉末がついていて

そのまま息絶えているようです。

殺虫剤の強さを実感するとともに

こんなにダンゴムシいるのかという驚きが

すこし鳥肌をたたせました。

これだけいれば家の中に30匹ほどでてきてもおかしくないですね。

今回この殺虫剤でよかったなと思います。

1キロほど入っているのでまだまだたくさん残っています。

3か月程持続するようですが

たまに追加して侵入を防ごうと思います。

もし家の中にダンゴムシが入ってきてお悩みの方は是非参考にしてください。

アパートなどはアパートの周りすべてに撒くことはできなくても

玄関の周辺に撒くだけでかなり違います。

今回も玄関周辺だけに撒いてこんな感じですから。

ダンゴムシにお悩みの方おすすめです。

まとめ

ダンゴムシは何か悪いことするわけでもないですし

土をきれいにするので

別に存在しているのは構いませんが

家の中に侵入してきたり、大量発生してしまうと

駆除せざるを得ません。

いろいろと駆除方法はあるので

状況に応じて選びましょう。

普段から土を耕したり、枯れ葉を集めるなど

することによりダンゴムシが発生するのを防ぐこともできます。

家の中に入るようなら今回使ったこれを

お試しください。効果は絶大です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました