書くネタが無いというブログ初心者が書き続けるコツ

ブログのネタがない時に続けるコツブログ

ブログを続けるのは根気のいる作業です

とくに毎日記事を公開しようと思っている方は

半端ではない努力をしておられるでしょう。

もちろん書くことが好きでブログをしている方は

苦ではないかもしれませんが

多くの方はブログを続けるのを難しく感じています。

今回はブログを始めてみたいけど

なかなか一歩を踏み出せない方向けの記事となっています。

興味があっても始められない理由はなんでしょうか?

ブログを始められない理由

ノートパソコンとスマホと手帳とペンブログは自分の事を書くだけではなく

他の人が見て役に立つ記事を書く必要があります。

たくさんの文章を書くことになりますので

次第に文章の構成力が身につきます。

また、他の人に分かりやすい文章を書く必要もあるので

簡単に説明する力も付きます。

さらに、いろいろな事を書くので知識が増えます。

始めるといいことが沢山あるブログですが

人によりブログを始められない理由は異なります。

しかし幾つか共通して感じていることがあると思います。

ネタが無い

ラフな会議風景かなり多くの方はブログを始める前に

書くネタがない

と感じます。

自分は人に説明できるような知識はない

自分は興味のあることも特にはない

派手な生活をしているわけでもないので書くことがない

と考えてしまいます。

確かにブログを続けるには書くネタが必要になります。

それで何か特技がある人は確実に有利です。

例えばギターが特技であれば

ギターについての記事を量産できます。

自分が興味のあるギターについてなので

いろいろ調べるこことも、文章を毎日書くことも

苦にはならないかもしれません。

しかし特技も趣味もなく、あまりいろいろなことに興味がないと

調べるのはおろか、文章を書くことは苦行になってしまいます。

書くネタがないというのはブログを始める前の大きな壁となります。

壁は大きいけど登ってみると意外に気持ち良かったりするかもよ。
Mr.Childrenの「終わりなき旅」にこんな歌詞があったような。

続きそうにない。

根性なしと言われている人形書くネタがないからこそ

続きそうないと考えて

ブログをためらっている方もいることでしょう。

毎日苦行のように興味もない事を調べたり

興味のないことについて文章を書くことなんて

できないと感じます。

それに、毎日暇で時間が余ったいるわけでもないでしょう。

きっと仕事やら家族のお世話など

やらなければならないことは山のようにあります。

そんな中で毎日ブログを書くなんて無理だと感じます。

確かにハードルは高そうです。

ブログを始めるには時間を上手に使える人になろう

ネタがないからこそブログを始めよう

ノートパソコンとタッチペンネタがないから続きそうにない

と考えるとブログを始められない気持ちも分かりますが

そんな書くネタがない方こそブログを始める事をおおすすめします。

書くネタを持っていない人にしかない強みや

ブログを続けると得られるものがあります。

いずれネタは尽きる

404ページに困る女性特技や趣味のある人はそれをネタにできます。

それはブログを続けていくうえでかなり有利ですし

他の人が知らない詳しい情報を知っているので

他の人と差をつけることもできます。

しかし、どんな趣味や特技であっても

いつかは自分の興味のあるネタは尽きる

ということを覚えておかなければなりません。

趣味や特技が数えきれないある人ならともかく

一つや二つの趣味・特技があるだけでは

ブログを書き続けていくうちにやがて

ネタ切れしてしまいます。

ずっと自分の興味のあることしか書いてこなかったので

ネタが切れてしまったときに

何を書けばいいのか分からなくなり

ブログを続けることができなくなってしまいます。

好きなことがない人はブログのネタが
周りに転がっています。
まずはレビューのブログでも書いてみましょう。

興味のないことを文章にする力

ペンと紙趣味や特技のない人は、一生懸命

自分がさほど興味のないことにも関心を持つようにし

ブログを書き続けます。

すると、興味のないことを文章にする力

が身につきます。

この力はブログを続けていくうえでとても大切な力です。

趣味や特技がある人は

自分の興味のあることしか書いていないので

ネタ切れした時にそれ以上書けなくなってしまいます。

一方、趣味や特技がないけど

興味のないことを文章にする力を持っている人は

ネタが尽きることはありません。

興味のない情報は無限にあるからです。

趣味や特技がある・ないに関わらず

この力さえあればブログは続けることができます。

興味のないことを文にする力があれば
本屋さんに並んでいるすべての本がネタにできる!

知識が身につく

パソコンで作業する男性当然ですが自分の興味のないことを文章にしていると

それなりの知識が身につきます。

ただ知識をインプットするだけでなく

文章にすることによりアウトプットできるので

きちんと理解しながら知識をまとめることができます。

いつの間にかいろいろなことを知ることができ

話題が豊富な人になれます。

聞く(インプット)より話す(アウトプット)ほうが記憶に残るよ!

知らない人の立場で文が書ける

初心者マーク

趣味や特技をすでに持っている人は

それだけ詳しい内容でブログを作ることができます。

しかし、詳しすぎるゆえに

初心者さんやその情報を知りたいと思っている人が

置いて行かれる文章になりがちです。

一方で興味のないことを文章にする場合

書き手も初心者なので

初心者の目線で文章を書くことができます。

これはかなり大切なことです。

誰も知らない情報を詳しく書くことも大切ですが

分かりやすい文章を書く方が大切です。

あくまでも、自己満足ではなく
読んでいる人が満足できる文章を書くように心がけましょう。

毎日書けなくたっていいじゃない

河原で物思いにふける男性ブログは毎日書いたほうがいい

ブログをしている方なら一度は聞くセリフです。

確かに毎日更新し続けたほうがSEO的にもいいでしょう。

また毎日継続することにより

内容も分厚くなり、読者も増えます。

しかし、正直なところ

毎日書き続けるのは難しいです。

特に仕事や家のことをしなければならない人にとって

毎日何時間もパソコンの前でブログを書き続けるのは

無理です。

ではもうブログは諦めるべきでしょうか?

気楽に続けてみよう

スマホを見てやる気を出す女性

きっと毎日継続できないと考えて

ブログを始めることができなかったり

挫折している方はかなり多いと思います。

それなら、もう

毎日書けなくたっていいじゃないか

と考えるのもアリかと思います。

ブログは結局のところ継続できるかどうかにかかっています。

毎日書くことができなくたって

週に何回か記事を書くだけでも十分だと考えましょう。

それを何週間も続けていけば

1年後には思っている以上に分厚いブログが完成しているでしょう。

始めないことには何も生まれません。

ブログは長い時間がかかって成長するものなので

あまり気負いせずに気楽に続けましょう。

毎日しないと気が済まないという人は
毎日記事を書くというよりは、毎日更新を意識するのもいいです。

まとめ

気楽な外国人二人組ブログをする目的は人それぞれ違うと思います。

どんな目的あったとしても

ブログを続けることは良いことばかりです。

初めはうまくいかないこともありますし

毎日続けれないこともあります。

でも、続けていると

  • 書く力
  • 知識

が身についてきます。

力が付けばつくほどどんなことでもネタにできるように

なるのでネタ切れで困ることはありません。

今、少しためらっている方は

是非一歩踏み出して始めてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました