ダイエットしながらニキビを治す唯一の方法

ストレス

自分の体型がコンプレックスになっている方は多いようです。

冬になると少し太ってしまう方や

夏に向けてダイエットされている方もおられると思います。

しかし、こんな話聞いたことありませんか?

「ダイエットをするとニキビができる。」

という話です。

これは本当なのでしょうか?

もし本当ならダイエットをいくら頑張っても

ニキビができてしまいます。

もし痩せることは出来ても

ニキビが悪化します。

ではこの話は事実なのでしょうか?

ニキビを治すことと、ダイエットどちらも成功させることはできるのでしょうか?

ダイエットをするとニキビができるのか?

ダイエットをするとニキビはできます。

これは事実です。

実際にダイエットをしてニキビが発生したことのある方もおられるので事実と言えます。

ただし、必ずそうとは言えません。

ダイエットをしてもニキビができない人もいます。

ダイエットでニキビができる人とできない人の違い

ダイエットでニキビができる人もいれば

できない人もいるわけですが

その違いは何でしょうか?

答えは

ダイエットでニキビの原因を作っているかどうか?

です。

ニキビの原因は様々です。

個人の体質によって違います。

ダイエットの方法によってはその原因を作り出すことがあります。

それでただ痩せることだけを考えるのではなく

お肌のことも考えたダイエットをする必要があります。

そのためには自分のニキビの原因を知らなくてはなりません。

ニキビの原因

ダイエットをするとニキビができる可能性はあります。

でもダイエットも成功させたいと考えておられるでしょう。

ニキビを悪化させずにダイエットに成功するには

ニキビの原因を知る必要があります。

では簡単にニキビの原因のいくつかをご紹介します。

スキンケア

間違ったスキンケアはニキビの原因になります。

スキンケアにはお肌のためにすることすべてが含まれています。

特に洗顔やその後の保湿は大切です。

自分のお肌に合っていない洗顔料や化粧水などを使っていると

ニキビが治ることはありません。

むしろ悪化します。

また間違った洗顔の仕方も改善しなくてはなりません。

ニキビに悩んでいる方は必ず

泡洗顔を実践しましょう。
➞➞➞カサカサの乾燥肌をなんとかしたい人は泡洗顔

どれだけ正しいダイエットをしたとしても

スキンケアが間違っていればニキビが悪化します。

ダイエットを成功させ、きれいな肌にもなりたい人は

正しいダイエットと正しいスキンケア

両方行う必要があります。

ストレス

現代の病気

ストレス

はニキビの原因になります。

誰にでもストレスはあると思います。

仕事・学校・家

現実的にストレス0にするのは難しいです。

ストレスに敏感に反応してしまう肌質のもおられます。

それで毎日のストレスによって

ニキビができたり、治りにくくなります。

ダイエットはかなりストレスを抱える行動です。

特に食事制限ダイエットは危険です。

食事を制限するダイエットというのは

数あるダイエットの中でもストレスが溜まりやすいダイエット方法となります。

食事を摂るという行為は

ただ栄養をとるだけが目的ではありません。

食事を摂ることにより栄養を補給すると同時に

エネルギーや幸福感を得ることができます。

食事制限してエネルギー不足になると

動く力が得られず思うように動けなくなりすぎ。

それはストレスを溜める原因になります。

食事制限をすると普段より幸福感も得られなくなります。

人間は食事をすることにより満腹感幸福感を得られるので

食事制限していない人と、食事制限している人では得られる幸福感に差が生じてしまいます。

栄養不足

ダイエットをするのに食事制限を行うと

栄養不足

になりニキビができてしまうことがあります。

特にビタミン不足になるとニキビができやすくなります。

ビタミンには

皮脂の分泌をコントロールしたり、炎症予防の効用があり

ニキビをを治したい人は積極的にとりれたい栄養です。

しかし、普段かなり心がけていないとビタミン不足になってしまいます。

それに輪をかけて

食事制限ダイエットをしてしまい

余計に栄養が摂れなくなると

普段以上にビタミン不足となり

ニキビができやすい肌質になってしまいます。

ダイエットを成功のために食事制限をしたくなるのは分かりますが

バランスの良い食事を心がける方が

ニキビのできにくい肌質を作り上げることができます。

ニキビができないダイエット方法

ニキビがある人もダイエットしたいですし

ダイエットを成功させたいです。

でもニキビも治したいです。

ではニキビができないダイエット方法があるでしょうか。

基本的には上記のニキビの原因を作り出さない

ダイエットを行えばいいことになります。

スキンケアはダイエットの種類に関わらず

しっかり行わなければなりませんが

ストレスや栄養不足に関していえば

ダイエット方法によっては対処できるタイプのものです。

ではニキビができないダイエット方法をご紹介します。

運動ダイエット

ダイエットといえば運動です。

とにかく体を動かしましょう。

運動することはお肌にいい影響があります。

代謝がアップし、血行が良くなり、老廃物の排出もできます。

運動がニキビのできないダイエット法といえる理由は2つあります。

  1. ストレスが改善される
  2. 栄養が行き渡る

先ほどの原因で上げた

ストレスと栄養不足の改善を見込めます。

運動をするとストレスが改善されることは研究でもわかっています。

適度な運動によって幸福を感じるホルモンが出てストレスを緩和させます。

ストレスが原因でニキビができている人は運動でストレスを和らげましょう。

また栄養不足という点を考えると

運動をすることにより血行が良くなり

全身に栄養が行き渡りやすくなります。

栄養は血中に含まれていて全身にゆき巡ります。

それで結構が良くなると健康増進できます。

ニキビ予防のためにビタミンをたくさん摂取しても

血行が悪いなら

皮膚まで栄養が行き渡らず

吸収する前に排出されてしまうことになります。

しっかり運動をすることで

血行が良くなり摂取したビタミンなどの栄養が

肌にも届ききれいな肌になることができるのです。

適度な運動はダイエットだけではなく

ニキビ改善にも効果があります。

ではどんな運動がいいでしょうか?

有酸素運動を心がけましょう。

ウォーキングやランニングなど

1日に30分~1時間

行いましょう。

運動で痩せたり、きれいな肌になりたい方は

1日だけ運動すればいいわけではありません。

大切なのは継続することです。

毎日少しの時間でいいので継続させましょう。

注意点として汗をかいたら

しっかり洗い流しましょう。

正しい運動と正しいスキンケアを心がければ

ダイエットとニキビ治療

どちらも成功させることができます。

1日30分~1時間ほど有酸素運動をする
毎日継続させる
汗は洗う

適度な食事ダイエット

カロリー摂取量を減らすために

食事制限ダイエットをする方も多いと思いますが

ニキビも治しつつダイエットを成功させるためには

正しい食事をとる必要があります。

そのために正しい食事ダイエットをしましょう。

正しい食事がニキビのできないダイエットといえる理由は2つあります。

  1. ストレスが改善
  2. 栄養が摂れる

ニキビの原因となる

ストレスと栄養不足を解消することができます。

正しい食事摂ることで普段溜まっているストレスを解消することができます。

そして当然ですが食事は栄養を摂るのに欠かせません。

正しい食事でニキビの改善に役立つ栄養をきちんと摂取することで

ニキビが治ります。

ニキビを治したいならビタミンの摂取を心がけてください。

ビタミンにも色々種類がありますが

特にビタミンB2が必要になってきます。

ビタミンB2は

  • 納豆
  • 豚肉
  • 牛肉
  • ウナギ

などに豊富に含まれています。

食事に毎日こうした食材を摂り入れましょう。

またビタミンは他のビタミンと助け合っています。

他のビタミンと併用して摂取するなら大きな力となります。

一つの食材などに偏らずバランスの良い食事をとりましょう。

ダイエットを成功させたいなら

食事をとるときに量を減らしたり

油分、塩分の多いものを控えるようにしましょう。

食べる時間も考えましょう。

夜食べるより朝やお昼の食事に力を入れることもいい決定です。

全く摂取してはいけないと考えないようにしましょう。

油分も塩分も有害なものではありません。

正しい量やバランスで摂取するなら

体やお肌にいい影響を与えるものです。

難しいならサプリメントで補いましょう。
➞➞➞モリンガ国内先駆者の乳酸発酵スーパーモリンガ(有機JAS)
栄養とパワーあふれる天然100%パーフェクトサプリ(完全無添加)

バランスの良い食事
食べる種類・量・時間を考える

食事制限ダイエットのデメリット

ダイエットといえば

まず思いつくのが食事制限です。

普段食べている食事の量を減らすことで

摂取カロリーも減るので痩せることができると考えるのです。

たしかに理論上正しい考えです。

続けているうちに痩せることができると思います。

しかし、ニキビを治したい方や、きれいなお肌を目指している方

健康にもなりたい方は

食事制限にはデメリットがある

ことも覚えておかなければなりません。

ストレスが溜まる

食事制限ダイエットの最大のデメリットは

食事をしてもストレスがたまる状況になってしまう

ということです。

例えば

今日から絶対食事制限する!と決めたとしましょう。

日々己の精神に打ち勝ち

何日か続けることができました。

しかし、こうした挑戦に挫折はつきものです。

ずっとずっと一度も誘惑に負けずに制限することは

なかなかできるものではありません。

時には多めに食事をしてしまったり、お菓子を食べてしまったりしてしまいます。

通常ならそれは至福の時となり

ストレスを減少させる行動です。

しかし

ダイエットをしている状況ではそうはいきません。

至福の時とどころか後悔の時となってしまいます。

「あ〜また食べてしまった。」
「自分はなんて意志の弱い人間なんだ。」

などと自己嫌悪に陥ります。

ここで気持ちを切り替えることができればまだ良いのですが

もっと悪いのが

自己嫌悪からのドカ食いです。

経験のある方もおられるかもしれません。

「今日は仕方ない。明日から頑張ろう。
今日は食べていい最後の日だからいっぱい食べよう。」

と言っている自分に気づくかもしれません。

当分は食事制限できても

またドカ食いの日がきたりします。

そんなサイクルを繰り返してしまうのです。

ダイエット中は食事を摂ることで
ストレスを溜め込んでしまう

ことがあるのです。

しかも、ダイエットを頑張ってるつもりなのに

なかなか痩せないとさらにストレスが溜まります。

自己嫌悪に陥ってしまうと心身共に良くありません。

もちろんダイエットは大切なことです。

自分の体を維持するために必要です。

体のコンプレックスを気にしすぎで
それがストレスになることもあります。

ダイエットをすることによりそうしたコンプレックスを解消できます。

それで大切なことは

無理なダイエットをしないことです。

食べてもストレスを感じない状況を作りましょう。
バランスの良い食事をとり食べることでストレスを緩和させます。

栄養不足

適度な食事ダイエットの項目でも書きましたが

食事制限ダイエットは

栄養不足になる可能性があります。

普段から栄養をたっぷりと摂取できている方ならともかく

普段から栄養豊な食事ができていない人が

食事制限をするとさらに栄養が不足してしまいます。

きれいなお肌には栄養が欠かせません。

食事からはお肌を整える栄養だけではなく

健康を保つ栄養をとる目的があります。

ダイエットが成功しても

健康が保てなくなったり、

お肌が荒れたりしたら意味がありません。

制限するなら食事よりも

お菓子や間食を制限します。

バランスの良い食事は心がけてください。

毎日栄養豊かな食事が難しいと感じる方は
↓↓↓
スーパーハーブ【モリンガ】のオーガニック乳酸発酵モリンガタブレット
お子様から高齢者まで。輝く毎日の健康と美容に!

ストレスフリーダイエット

無理なダイエットはしないことは

きれいなお肌になるために必須です。

ダイエットはストレスを溜め込むからです。

そしてストレスはニキビを発生させたり、肌トラブルの原因にもなります。

心身共に良くありません。

食事制限ダイエットも必要だとは思いますが

食事を摂ることがストレスになってしまうようなダイエットは避けてください。

そのために運動をするダイエットや間食をしないダイエットなども取り入れましょう。

お肌をきれいにすることと、ダイエットは同時に行うことが出来ます。

上手に取り組むならダイエットが美肌効果を生み出すこともあります。

バランスのとれたダイエットを心がけてください。

身体の中からきれいにしたり、脂肪を燃焼させることができる運動を取り入れましょう。

そして理想の肌と体を手に入れるのです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました