食べたいものを食べたいだけ食べても痩せる方法

ストレス

ダイエットをしている方は

とにかく食べる量を減らすことや

摂取カロリーを低くすることを意識していることと思います。

確かに摂取カロリーが消費カロリーよりも少なくなれば

次第に痩せてきます。

しかし、摂取カロリーを低くするために

食事制限を続けることは、かなりストレスになります。

緊張の糸が解けてバカ食いしてしまうことも少なくありません。

今回は食べたいものを食べたいだけ食べて痩せるコツをご紹介します。


痩せるには?

痩せると一言でいってもいろいろな方法があります。

時代が進むとともに新しいダイエット方法がいつも生み出されています。

この食品を食べれば痩せることができるとか

毎日これをしていれば痩せることができるとか

いろいろなダイエット方法が紹介されています。

しかし、どんなダイエット方法でも

基本的には痩せる理論は同じです。

まずは痩せる理論を理解しましょう。

摂取カロリーを抑える

まず痩せるには摂取カロリーを抑えることです。

摂取カロリーは食べるモノで決まります。

油っぽいものはカロリーが高い傾向があります。

摂取カロリーが増えてしまうと

すべてが消費されずに体内に残ることになります。

体に残ったカロリーはやがて脂肪として溜まることになります。

その脂肪が太ることにつながります。

ですから、痩せたいなら摂取カロリーを抑えなければなりません。

カロリーが低くて満腹感を得ることができる食材は
こんにゃくです。
お通じも良くなりダイエットに欠かせません。

消費カロリーを増やす

生きていくうえで食事は必要です。

ですから摂取カロリーを抑えるには限界があります。

そこで確実に痩せるためには

消費カロリーを増やす必要があります。

消費カロリーを増やすには運動が必要になってきます。

消費カロリーが増えれば

摂取カロリーが消費されます。

たくさん食事をしてしまい摂取カロリーが高くなってしまっても

消費カロリーが増えれば、すべて消費できて

脂肪としてため込むのを防ぐことができます。

消費カロリーが高い運動は水泳です。
全身運動ができるのでしっかり消費できます。

体質改善

周りに、よく食べるけど痩せている人いませんか?

きっとその人はたくさん食べても太らない体質なのでしょう。

それで痩せるためには体質改善が必要です。

体質は遺伝などによってもある程度決まっていますが

改善することができます。

体質を改善することは時間がかかりますが

ストレスを感じずに痩せたい場合に

とても大切なことです。

食べても太らない体質になることさえできれば

食べてたいものを食べたいだけ食べることができます。

食べても太らない体質に改善する一つの方法は
体を柔らかくすることです。
可動域が広がり代謝が良くなります。
毎日ストレッチしましょう。

食事制限のデメリット

痩せるためには

摂取カロリー<消費カロリー

を意識する必要があります。

そのためには食事制限が効果的です。

食事制限することで摂取カロリーを減らすことができるので

確実に痩せることができます。

実際ダイエットをしようと決意したら

まずは食事制限を思いつくことでしょう。

しかし、食事制限ダイエットにはかなりの

デメリットが存在します。

ストレス

何よりも食事制限は

ストレスとなります。

食事というのはただの栄養を摂取する行為ではありません。

食事をすることは幸福感を得ることができ

ストレス解消につながります。

それは医学的にも認められていて

空腹状態の時、ストレスを生み出す物質が

体内に分泌されます。

食事をすることでその物質の分泌を抑制することができます。

それで食事をすることでストレスを緩和することができるのです。

美味しいものを食べることは

誰にでもできるストレス解消法なのです。

栄養が偏るとストレスが増加します。
好きなモノだけでなくバラスの良い食事をしましょう。

栄養不足

1日に必要な栄養を摂ることができていますか?

きっと多くの方は自信がないと思います。

タンパク質・脂質・糖質

これは三大栄養素と呼ばれ

私たちが正しく活動していくために必要な栄養素です。

しかし、人が必要としている栄養はもっとたくさんあります。

カルシウムやビタミンなど健康を維持していくためには

いろんな栄養をバランスよく摂る必要があるのです。

しかし、現代人は偏った食事をしがちです。

野菜不足や魚不足の方も少なくありません。

そんな中で食事制限ダイエットをしてしまうと

確実に栄養不足になってしまいます。

栄養不足になってしまうと健康を維持できないだけでなく

お肌のトラブルが止まらなくなります。

また栄養不足が続くと体全体の体質が変化して

ストレスが溜まりやすくなったりもします。

確実に栄養は不足しないように注意しましょう。

ストレス解消にはビタミンC・Eが有効です。
納豆などの豆製品を積極的に食べましょう。

リバウンド

食事制限ダイエットほど

リバウンドしやすいダイエット方法はありません。

食事制限は文字通り食事を制限することにより

摂取カロリーを抑えるダイエット方法です。

ですから当然、食事制限を解除したとたん

摂取カロリーは増え、今まで通り太ることになります。

また、食事制限はストレスが溜まるので

緊張の糸が切れたときについドカ食いしがちです。

今までの努力が水の泡のように感じてしまい

よりストレスが溜まり

またたくさん食べてしまうということもよくあります。

しっかり運動して消費カロリーを増やしましょう。

食べたいものを食べて痩せるコツ

食事制限ダイエットは

短期間で確実に痩せることができるダイエット方法です。

しかし、ストレス面や健康面でかなりのデメリットがあります。

それで食事制限ダイエット、あまりおすすめできません。

むしろ、食べたいものを食べたいだけ食べましょう

そんなことしたら痩せられない!と感じますか?

案外そうでもありません。

食べたいものを食べたいだけ食べながらも痩せるために

いくつかのコツをご紹介しましょう。

時間

食べたいものを食べて痩せるためには

食べる時間を気を付けましょう。

基本的には夜遅くには食べないようにします。

夜は消費カロリーが少なくなるので夜にたくさん食べてしまうと

消費しきれず脂肪となってしまいます。

逆に活動前の朝食や昼食はしっかり食べて大丈夫です。

ストレス解消のためにもしっかり食べてください。

間食したいときはおやつを食べていいですが

なるだけ、15時を目安に食べてください。

以下のページで少し解説しています。

ストレスを溜めずに痩せる4つのコツ
みなさんはどんな方法でダイエットを行っていますか? 食事制限ダイエットや 運動を増やすダイエットなど ダイエットにもいろいろあります。 どの方法もダイエット効果はある程度期待できるかもしれません。 しかし、中に...

動く

食べたいものを食べて痩せたいならとにかく

動きましょう。

運動しましょう。

摂取カロリーを減らすことよりも

消費カロリーを増やすことを意識するのです。

運動と言っても急に何かスポーツを始める必要はありません。

ダイエットのためにジョギングを始める方もいます。

しかし、なかなか続かないものです。

無理をしても続かないのでもっと簡単なことから始めましょう。

運動というよりも”動く”ことを意識しましょう。

  • エスカレーターではなく階段を使う。
  • 少し遠回りして歩いて帰る。
  • テレビを見ながらスクワットしてみる。
  • 風呂上りにストレッチしてみる。

など簡単なことをしてみましょう。

無理せず続けることのできる動きを生活の中に取り入れるのです。

罪悪感を捨てる

食べることはストレスを緩和させます。

それでたくさん食べてしまったとしても

罪悪感を持たないようにしましょう。

一番良くないことは

痩せたいから食事制限をして

でもたくさん食べてしまって、ちょっと太り

罪悪感が生まれ、余計ストレスが溜まり

また食べてしまう。

そんな負のサイクルが出来上がることです。

これでは、せっかくのストレス解消・幸福感を得られる

食事がストレスの原因となってしまいます。

食べることは悪いことではありません。

好きなものを食べたいだけ食べたとしても

罪悪感を持たないでください。

楽しく、味わいながら食べましょう!

たくさん食べても動けば問題ないですよ!

もぎたて生スムージーダイエット

食事制限ダイエットは栄養不足になり

おすすめできませんが

短期間で痩せることができます。

それでバランスが大切です。

食事制限ダイエットのメリットを抽出して

食事制限ダイエットのデメリットを潰す

そんなダイエット方法があります。

スムージーダイエットです!

食べたいものを食べて痩せれる



スムージーとは野菜や果物をミキサーにかけて

ジュース状にしたものです。

野菜や果物の栄養がそのまま入っているので

栄養豊富です。

それでダイエットや美容に効果的なのです。

もしできるなら、夕食をスムージーに置き換えましょう。

難しそうならでもいいです。

それも難しいなら、2日に1食スムージーに置き換えてみましょう。

確実に痩せられます。

おすすめのスムージーは置き換えダイエット!「グリーンクレンズジュース」
です。

毎日ミキサーにかけて作るのも面倒ですし続きません。

置き換えダイエット!「グリーンクレンズジュース」
なら混ぜるだけで

栄養豊富で美味しいスムージーが楽しめるので

毎日続けることができます。

詳しくは以下のページで説明しています。ご覧ください。

まとめ

食べたいものを食べて痩せることはできます!

食事制限ダイエットはデメリットばかりです。

ストレスも溜まりますし、栄養不足になります。

それなら、何も気にせず思いっきり食べましょう。

その方がストレスを感じずに楽しく幸福感を得ることができます。

それで、動きましょう。

そうすれば食べたいものを食べて痩せることができるのです。

もし確実に痩せたいならたまにスムージーに置き換えダイエットも

してみましょう。

どんな方法で痩せるにしても無理だけはせず

続けることができる方法でダイエットしましょう。

食べて痩せる方法
  • 時間に気を付けて食べる
  • 動く
  • スムージーを活用する

 

置き換えダイエット!「Green Cleanse Juice」

コメント

タイトルとURLをコピーしました