ホホバオイルを使うとニキビができるかもしれない話

ニキビ

ホホバオイルは

どんな肌質の人にも合う

万能オイルです。

低刺激にもかかわらずお肌に良い成分がたくさん含まれています。

しかし、ホホバオイルについて調べると

ホホバオイルはニキビが悪化する

という情報が出てきます。

どんな肌質にも合うはずなのに

なぜホホバオイルを使ってニキビが悪化するのでしょうか?

そもそもホホバオイルを使うとニキビが悪化するのでしょうか?

ホホバオイルを使うとニキビは悪化するのか?

どんな化粧品やスキンケア用品にも言えることですが

確実にニキビが悪化しない!

と断言することはできません。

ニキビが発生する原因はいろいろあります。

乾燥肌だったり、油脂肌だったりします。

洗顔の仕方が悪くてニキビができることもあります。

使っている化粧品やスキンケア用品が原因のこともあります。

それでホホバオイルが肌質的に合わないという方がいる

というのも事実です。

あの人が使って効果的だったからと言って

すべての人に効果が現れるわけではありません。

ある人には効果的でも、

他の人には効果が出ないどころか

肌が荒れたりすることがあります。

またお肌は常に変化しています。

その時の肌質や状況

温度や湿度など

時には精神的なものが

お肌を変化させています。

使い始めは効果を感じれたが

使っているうちに肌が荒れだす

ということもあるかもしれません。

また

使い方や用量が違うと

ニキビができることもあります。

それで大切なことは

その時の肌質に適した

スキンケア用品を選び、正しい使い方

をしなければなりません。

こうした理由により

ホホバオイルもどんな肌質にも合う万能オイルとはいえ

ニキビが悪化してしまう人がいるのは事実です。

ホホバオイルが肌質に合えばニキビも治るよ!

なぜホホバオイルを使うとニキビができるのか?

上記の通りホホバオイルを使うと

ニキビができたり、肌が荒れたりする可能性はゼロではありません。

しかし、ホホバオイルは万能オイルです。

驚くほどメリットがたくさんあります。

お肌をしっかりと保湿できますし

余分な皮脂を溶かし

肌を保護し、潤いを保ち

ターンオーバーを促進します。

栄養価も高く

美肌になる要素がたくさん含まれています。

それでホホバオイルは確実に

ニキビにも効きます!

美肌効果があります!

ターンオーバーが促進されるので当然です。

ではニキビや肌荒れができないように

ホホバオイルを使うため

ホホバオイルを使うとニキビができる原因を調べましょう。

ホホバオイルのここがすごい!効果と効能
ホホバオイルは ニキビができやすかったり、敏感肌の人でも 安心して使用することができるオイルです。 どんな効果が期待できるでしょうか? 今回はホホバオイルの効果と効能についてご紹介します。 前回お伝えしましたが...

ホホバオイルを使うとニキビができる原因①:量

ホホバオイルを使ってニキビができてしまう原因は

いくつかあると思いますが

一つは

使う量が多かった

という可能性があります。

ホホバオイルは名前の通りオイル、つまり、です。

過剰にお肌につけてしまうと

肌本来の力が弱まり乾燥肌になってしまいます。

つけた時は保湿できるかもしれませんが

ゆっくりとお肌の力が弱り

乾燥しやすくなるのです。

また、使う量が多いと

余分な油で毛穴が詰まります。

ホホバオイルには

余分な皮脂を溶かして取り除く効果がありますが

あまりにも多くのホホバオイルをつけすぎると

余分な皮脂を取り除くだけでなく

余分なホホバオイルが毛穴に詰まることになります。

毛穴の詰まりはニキビの原因となります。

ですからホホバオイルを使うとき

量には気を付けましょう。

ホホバオイルを使うとニキビができる原因②:洗顔

ホホバオイルを使ってニキビができる

もう一つの理由は

洗顔でホホバオイルを落としきれていない

という点です。

基本的に油は落ちにくいものです。

食器洗いなどをしていると油物は非常に落ちにくいのがよくわかります。

同じようにホホバオイルも油なので落ちにくいというわけです。

さらに

もし過剰な量のホホバオイルを使い

毛穴が詰まると、毛穴に入り込んだそのオイルはもっと落ちにくくなってしまいます。

この落ちにくいオイルをしっかりと洗い流すために

洗顔しすぎたり、洗顔フォームなどをたくさん使うと

肌が乾燥してしまいニキビができてしまいます。

ホホバオイルを使うとニキビができる原因③:オレイン酸

オレイン酸というのを聞いたことがあるでしょうか?

オレイン酸はもともとの皮脂に含まれている脂肪酸

美肌の特効薬と言われたりもします。

皮脂の40%はオレイン酸ともいわれています。

美肌になるために必要な成分です。

やはりお肌にはある程度の皮脂が必要なのです。

お肌を潤し、守ることができるからです。

しかし年齢とともにオレイン酸は減少します。

その結果肌が固くなったり、水分量が不足します。

それでスキンケア用品の中にはオレイン酸を

含有しているものがあります。

オレイン酸は人の皮脂にもともと含まれている成分で

とてもお肌との相性がいいです。

馴染みやすく浸透しやすくなります。

特にオイル系のスキンケア用品には多く含まれています。

もちろんホホバオイルにも含まれています

しかし、お肌に必要なオレイン酸ですが

ニキビの原因となりかねません。

ニキビの原因の一つにアクネ菌がありますが

オレイン酸はアクネ菌のエサとなり増殖するからです。

アクネ菌は皮脂をエサとしますが

皮脂の内40%はオレイン酸なので

アクネ菌はオレイン酸を食べていると言えます。

それでホホバオイルなどの

オレイン酸が含まれているスキンケア用品を

使うことによって

アクネ菌が増殖して

ニキビが悪化するという可能性があります。

しかし、

ホホバオイルに含まれているオレイン酸は約12%

これは大した含有量ではありません。

これくらいならほとんど気にしなくていいレベルです。

もちろん、個人差や肌質にもよりますが

油性肌の方とかは使わないほうがいいかもしれません。

あとは使う量を気を付けることです。

使う量が多ければそれだけオレイン酸がお肌に浸透し

アクネ菌が増える原因になります。

もし、ニキビの原因がアクネ菌だったり

油性の場合は量を調整したり、使う回数を調整して

みるのもいいでしょう。

オレイン酸はきれいなお肌には必要な成分だよ。
バランスが大切です。

原因をまとめて見たい方

ホホバオイルでニキビができた人はこうした理由が考えられます。

つまり

使う量

洗顔

に気をつけてください。

特に使う量には十分注意していただければと思います。

たくさんの量を使わなければ通常の洗顔でしっかり

落とすことができますし

過剰なオレイン酸が原因で

アクネ菌が増殖することもありません。

ホホバオイルの適量とは?

ニキビや肌荒れをきれいにするためにホホバオイルを

使うためには使う量に気を付けなければなりません。

使う量は、ホホバオイルの種類にもよりますが

約3,4滴で良いでしょう。

(商品によって異なります。各商品は説明に従ってください。)

無印良品のホホバオイルも3,4滴が適量です。
➞➞➞無印良品 ホホバオイル 50ml

適量というのは難しいものです。

適量は人によって違うからです。

その人の肌質、生活環境、温度や湿度

などによっても変わっていきます。

今日はすごく乾燥してるから多めにしよう

とか

今日はそんなに乾燥してないから少なめでいいかな

というように日によって使う量を変える必要もあります。

なかなか難しいですが

上手に使えるようになると

毎日ホホバオイルを使うことができて

ホホバオイルの栄養が肌に少しずつ浸透していきます。

まずはその日の肌質を見極めよう!

ホホバオイルの使い方

ホホバオイルは万能オイルです。

いろいろな使い方ができます。

お肌だけではなくヘアケア―としても使えます。

クレンジングとしても使えます。

また水との相性がとてもいいので

洗顔後の保湿としてもなじみよく効果を実感できます。

では今回は洗顔後の保湿をするときの

ホホバオイルの使い方をご紹介します。

無印良品のホホバオイルはの評価・使い心地は?
いざホホバオイルを使ってみようと思っても 種類が多すぎてどれがいいかわからないという方は多いことでしょう。 思っていたより値段が高いと感じたり 効果があるかわからないと感じると思います。 もし高価なものを購入して ...

洗顔

泡洗顔をしましょう。

ニキビや肌荒れに悩んでいる方はとにかく泡洗顔です。

絶対にお肌をこすったりしないように気を付けましょう。

特にニキビがある方は刺激しないでください。

しっかりとした泡を作り

顔の上にのせていきます。

カサカサの乾燥肌をなんとかしたい人は泡洗顔
乾燥する季節になってきました。 この時期になるとお肌が乾燥しますね。 肌がつっぱているように感じるときもあります。なんだかカサカサして白っぽくなっているときもあるかもしれません。 こうし...

化粧水とホホバオイルどちらを先に使うか?

洗顔後優しくタオルで水分をふき取ります。

そのあとまずは化粧水で保湿してあげましょう。

ホホバオイルは化粧水の後に使います。

ホホバオイルは皮脂に近い成分です。

皮脂の役割の一つは

お肌の水分量を保持することです。

また外からの刺激や攻撃からお肌を守ることです。

ホホバオイルにもそうした役割がありますので

化粧水などでしっかりと水分を与えた後に

オイルを使いましょう。

ホホバオイルは水分との相性がいいので

化粧水の後につけることで馴染みが良く

しっかり保湿することができます。

手のひらに3,4滴とり

お肌に馴染ませてあげてください。

乾燥が気になる箇所があるなら

そこは少し多めにつけてあげてもいいでしょう。

化粧水の吸収をよくするために、先にホホバオイルを使う人もいるよ。
でも基本は化粧水の後に使うようにしよう。

ホホバオイルでは乾燥する時

常時乾燥肌の方や乾燥する季節では

ホホバオイルを使ってもしっかり保湿できていないと

感じるかもしれません。

ホホバオイルを使ってもお肌がつっぱる感じがする

という方もいます。

そんなときどうするべきでしょうか?



ホホバオイルの上から化粧水を追加

洗顔して、化粧水を塗り、ホホバオイルを塗る。

それでも乾燥したり、つっぱるという方は

もう一度ホホバオイルの上から化粧水を塗ってみましょう。

追い化粧水です。

ホホバオイルは水分との相性がいいので

上から化粧水を塗ってあげるとさらに保湿することができます。

ホホバオイルによってお肌の状態が良くなっているので

化粧水がぐっと浸透している感じがします。

これで乾燥肌が治ったという方もおられます。

クリームを塗る

ホホバオイルを使ってもどうしても乾燥するという方は

そのあとクリームを使うこともできます。

しかし、注意が必要です。

化粧水→ホホバオイル→クリーム

この順番でクリームの効果はあまり期待できないでしょう。

たしかにつっぱる感じや乾燥はなくなるかもしれませんが

クリームに含まれている栄養や保湿成分はお肌には届きにくくなります。

また、あまりにもお肌を保湿しすぎ

お肌の力は弱ります。

過剰な油分で毛穴が詰まる可能性もあります。

それでなるだけホホバオイルの後はクリームなどは

使わないほうがいいかもしれません。

もちろん個人差がありますが

あまりにも乾燥している方は

洗顔の仕方や、回数。

化粧水やホホバオイルの量を見直すことをおすすめします。

ニキビを治すためにはホホバオイルもクリームも使わない?

ホホバオイルを使ってみようと考えている方は

お肌のトラブルに悩んでいる方でしょう。

ハリがなかったり、ニキビが治らなかったり

いろいろな悩みがあります。

それを解消するためにいろんなスキンケア用品を調査して

使っているかもしれません。

ホホバオイルもそんな時に見つけましたか?

ホホバオイルはしっかりと保湿ができるので

ホホバオイルを使うとニキビが治ったという方もいます。

美容に効果がある栄養も含まれています。

でも治らなかったという方がいるのも事実です。

お肌はとにかく保湿が大切ですが

やりすぎは厳禁です。

ホホバオイルたくさん使って、そのあとにクリームも使って

保湿しすぎると逆に乾燥します。

お肌の力も弱ります。

ですから保湿しすぎないようにしましょう。

ホホバオイルもクリームも何も使わない人もいます。

それでもきれいな肌も人もいるのです。

男ニキビ を1日で確実に消す唯一の裏技
大切な人に合う、大切な日 朝起きて鏡を見てみると あごに赤いニキビが出現している。 やばい!!これじゃ大切なあの人に会うことなんてできない!! デートにいってもニキビばかり見られていないか心配。。 嫌われるかも...

シンプルを心がける

みなさんはどちらの肌になりたいですか?

  • 毎日スキンケアしてつるつるのお肌
  • 何もスキンケアをしていない荒れていないお肌

美肌になることと、肌トラブルを改善することは違います。

美肌になりたいのであれば、まずはニキビなどの肌トラブルを治さなければなりません。

意外なことに何もスキンケアをしないことによって肌トラブルが

改善されたという方もいます。

いままでいろいろな化粧品やスキンケア用品を

使いすぎていたのです。

スキンケア用品はお肌にとてもいいのですが

あくまでもお肌を補うものです。

使いすぎると補うどころか

それが原因でお肌の状態は

悪くなります。

肌本来の力も弱ります。

それで何もスキンケアをしないことによって

肌本来の力が取り戻されたのです。

ですからシンプルなスキンケアを心がけましょう。

ときどき今のスキンケアを見直しましょう。

化粧水も使って、ホホバオイルも使って、クリームも使って

という場合、クリームはなくてもいいかもしれません。

スキンケアの中で、もしかしたら

抜いてもいいものがあるかもしれません。

ホホバオイルもそれに含まれるかもしれません。

本来何もしなくても美肌が保たれる状態が一番いいのです。

積極的にシンプルなスキンケアにしましょう。

ホホバオイルには美肌になる効果がたくさんありますが

絶対に使わないといけないわけではありません。

お肌に関してはそれぞれ体質・肌質があるので

絶対これがいいということはありません。

中にはホホバオイルもクリームも使うといいという人もいますし

化粧水とクリームだけがいいという人もいます。

化粧水だけでもいいという人もいれば、何もしない

という人もいます。

それでやはり自分に合ったスキンケアの仕方を探るしかありません。

それは簡単ではありません。

いろいろと試したり調べたりしていると

何がいいのか分からなくなります。

そんな時は

シンプルなスキンケアを思い出してください。

一度全部リセットします。

洗顔や保湿も含め

何かを追加するのではなく、どれを省くことができるのか

考えましょう。

シンプルなスキンケアを意識すれば

毎日お金と時間をかけてスキンケアをしている人の

つるつるの美肌にはなれないかもしれませんが

スキンケアをしなくても肌トラブルがないきれいな肌になれるかもしれません。

いろいろ試す中で

シンプルなスキンケアを候補にしてあげてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました