ホホバオイルで保湿したらニキビ予防にもなる話

ニキビ

皆さんは乾燥から肌を守るために何を使用していますか?

乳液やクリームなどを多くの方は使用しているのではないでしょうか。

お肌を保湿するためのスキンケア用品は

乳液やクリームだけではありません。

お肌がきれいな人の中には

”オイル”を使うという人がいます。

それで今回はオイルについて紹介します。

オイルのメリット

お肌のことを考えてオイルを使っている方は多いと思います。

美容目的でオイルを使うことにはそれだけメリットがあるということです。

ほとんどの方が女性も男性も

お肌にコンプレックスをもっています。

お肌がゴワゴワする。

乾燥している。

ニキビがすぐにできる。

などなど、肌トラブルに悩んでいます。

そうした肌トラブルを改善するのに、オイルが効果的です。

オイルに含まれている、お肌に良い成分が肌トラブル改善に有効なのです。

特に続ければ続けるほど

お肌のツヤが増したり

滑らかになったり

やわらなお肌になったり

潤いを保ちやすくなったり

します。

なぜオイルはここまで良い効果を期待できるのでしょうか?

オイルのメリットをご紹介しましょう。

お肌のバリア機能を高める

皮膚の断面のイラスト

スキンケア用品で使われるオイルは

人間の皮脂に近い成分となっているのでお肌になじみやすい

という特徴があります。

ニキビの原因の多くは皮脂のつまりですが

この皮脂というのは必要なものです。

お肌のバリア機能を助ける役割があります。

皆さんの周りにもいるかもしれませんが

とてもきれいなお肌なのに

自分はなにもしてないですよ~

という方がおられるでしょうか。

嘘ばっかり言ってと思うかもしれませんが

必ずしも嘘とは限りません。

というのも

スキンケアなど何もしないことによって

必要な皮脂がお肌に残っていて

バリア機能がきちんと働き

外的刺激に強いお肌になることができるからです。

お肌のバリア機能が高いとは

お肌の表面にある0.002mmの角質層

が程よく保湿されている状態です。

この程よく保湿されている状態というのがミソです。

どうすれば程よく保湿されている状態にできるかというと

やはり皮脂が欠かせません。

皮脂によって角質層が乾燥するのを防ぐことができます。

もしスキンケアに気を遣いすぎて

いろいろと使っていると

お肌の皮脂が足りなくなってしまい

バリア機能が低下し

弱いお肌になってしまう可能性があります。

傾向としてお肌のことを気にしすぎているほうが

乾燥したり、敏感肌になりがちです。

当然のことながら

洗顔料でお肌を洗いすぎると

必要な皮脂がすべてなくなり

バリア機能は低下します。

また乾燥肌を引き起こします。

化粧水やクリームなども使いすぎは要注意です。

保湿のために使っていても

よけい乾燥してしまっていることもよくあります。

こうした状態に陥ってしまっている方にとって

オイルはとても効果があると言えます。

人間の皮脂に近い成分で構成されているので

優しくお肌を保湿することができます。

皮脂と同じ成分なのでお肌になじみやすく

洗顔料などで落としきった皮脂成分を与え

お肌のバリア機能を高めることができるというわけです。

またお肌に適度な皮脂成分があると

お肌の水分が蒸発するのを防ぐことができるので

やはりオイルを使うのはメリットがあると言えます。

柔らかいお肌になれる

肌質というのはひとそれぞれあります。

フワフワお肌、もちもちお肌などありますが

オイルにはお肌を柔らかくする効果があります。

なぜ柔らかくなるのかというと

お肌の水分と皮脂のバランスが整うからです。

ゴワゴワお肌というのは

水分が不足している状態が続いていたり

古い角質が剥がれず固くなっていたりします。

オイルを使うことでそうした固くなってしまった

お肌に水分と油分を与え柔らかくすることができるのです。

またオイルは

たくさんの栄養がふくまれているので

その栄養の効果で柔らかくなるという理由もあります。

不必要なものが入っていない

オイル特有のメリットとして

不必要な成分が入っていないという点があります。

とてもシンプルな成分となっています。

成分表を見ると分かると思います。

例えば無印良品のホホバオイルの成分は

全成分:ホホバ種子オイル

となっています。

これだけです。

シンプルですよね。

成分がシンプルということは

お肌に合わないという可能性が少ないということです。

敏感肌の方は特に

スキンケア用品によっては刺激を感じたり

刺激を感じることはないとしても

お肌にとって刺激になっていることがよくあります。

オイルだとその可能性がかなり低くなります。

安全に安心して使うことができるでしょう。

また、シンプルな成分であることから

化粧水や美容液などの成分を邪魔しないというメリットもあります。

乳液やクリームとオイルの差

同じ保湿をするアイテムに

乳液やクリームがあります。

では乳液やクリームとオイル

どのような違いがあるのでしょうか?

浸透力

乳液やクリームとオイルの決定的な差は

浸透力です。

お肌の内部に浸透するかどうかということです。

基本的に乳液やクリームは肌内部には浸透しません。

乳液やクリームの役割は

お肌に含まれている水分が蒸発しないよう蓋をすることです。

化粧水の成分はほとんどが水ですが

少なからず肌の内部に浸透します。

乳液やクリームを使うことによって

その浸透した水分が蒸発しないようにします。

あくまでも蓋の役割ということになります。

しかし、オイルは違います。

オイルは浸透します。

なぜなら、先ほども書きましたが

肌にもともとある皮脂と同じような成分だからです。

しかも他の成分がなにも含まれていないので

乳液やクリームと違い肌に浸透することができるのです。

そして、オイルが浸透するとき

化粧水に含まれている美容成分を一緒に浸透させるので

確実に美容効果をアップさせることができるのです。

お肌になじみやすいオイルならではの特徴です。

低刺激

商品にもよりますが、不必要な成分が入っていないものが多いので

限りなく低刺激です。

乳液やクリームの場合

どうしても香りや、見た目、感触を調整するために

いくらか余計な成分が入ってしまいます。

最近はなるだけ自然に近い成分を使っている商品が増えていますが

それでも本来なら必要のない成分と言えます。

一方オイルは

そうした無駄な成分が入っていないので限りなく低刺激です。

それゆえに、オイルの種類によっては

香が独特だったり、使い心地があわなかったり

することもあります。

個人の好みがあるのでお気に入りを見つけましょう。

また、無駄な成分が入っていないからこそ

冬になると固くなってしまい

温めてから使う必要がある場合もあります。

こうした多少のデメリットはありますが

無駄な成分が入っていない証拠であり

安全に使うことができるというわけです。

では乳液やクリームとオイル

どちらを使うべきなのでしょうか?

乳液やクリーム・オイルどちらを使うか?

おすすめはオイルです。

しかし

目的や好み、肌質によって違います。

オイルを使うと

しっかり保湿もできますし、美容成分を浸透させることもできます。

乳液やクリームも同じように

保湿することもできますし

美容成分が含まれているものもあるので

それが意味がないということはありません。

判断材料や判断基準は多岐にわたりますが

一つ考えられる点として

美容目的ならオイル

特定の肌トラブルを解消したいならクリームや化粧水

という判断もできます。

オイルは美容マッサージなどでも使われるほど

美容効果がかなり高いです。

美容成分が浸透するからです。

しかし、肌トラブルを改善したいというのであれば

話は変わってきます。

美しい肌になるためには、まず肌トラブルを改善しなければなりません。

ニキビなどの肌トラブルを抱えたまま

美容目的でオイルを使っていると

美容効果は半減します。

きちんとニキビを治してから

美容効果を上げていったほうがはるかに効率がいいと言えます。

ニキビを治すならニキビを治す用の

化粧水や乳液などのスキンケア用品があります。

そうした商品を使いまずはニキビを治しましょう。

それからゆっくり美肌に近づけます。

ホホバオイルはおすすめの美容オイル

肌荒れやニキビを治したいと思い

どんなオイルを使えばいいか調べたことのある方なら

ホホバオイル

という言葉見たことあるかもしれません。

ホホバオイルはとても

美肌効果が高い製品です。

また、ニキビ予防にもなります。

それで初心者おすすめのオイルと言えます。

ホホバオイルとはどんなオイルなのでしょうか?

ホホバオイルとは?


ではホホバオイルとはどんなものなのでしょうか?

ホホバオイルは

カリフォルニア・メキシコなどの砂漠地帯に生息する植物から抽出されるオイルのことです。

過酷な環境でも水分を保持することができるため砂漠でも生きていくことができます。

ホホバオイルの特徴

このホホバオイルの一番の特徴は

低刺激

という点です。

肌の潤いを保つために必要な

皮脂と同じ成分構造

になっているのです。

また酸化しにくいという特徴を持っています。

そのため防腐剤などを使用する必要がありません。

防腐剤を使用しないということは安全で優しいということです。

ニキビができやすい敏感肌の方にぜひおすすめです。

さらにホホバオイルはビタミン豊富です。

ビタミンA

ビタミンE

17種類のアミノ酸

などが入っていて、とても優秀な美容液ともなります。

安全で、安心で

さらには美容効果も絶大である。

と考えると人気があるのも当然です。

さらに全身のケアにも使うことができます。

ヘアケア―にも使えるのです。

ホホバオイルは本当に優秀なオイルですね。

ホホバオイルを使うとニキビが悪化するのか?

ホホバオイルで調査すると

ホホバオイルを使うとニキビが悪化した

という意見があります。

実際どうなのでしょうか?

ホホバオイルを使うと必ずニキビが悪化するというのは間違いです。

むしろニキビが治るケースもあります。

しかし、使い方や体質によっては悪化するケースもあります。

可能性としてはニキビが治るケース、悪化するケース

どちらもあると言えます。

ニキビが治るケース

ホホバオイルを使ってニキビが治ったという人がいます。

なぜホホバオイルを使うとニキビが治ったのでしょうか?

ホホバオイルはしっかりと肌を保湿します。

それで

乾燥肌が原因でニキビが悪化している人

ホホバオイルを使うとニキビが治りやすいと言えます。

ホホバオイルはお肌になじみやすいオイルで

しっかり肌に浸透するオイルなので保湿力に優れています。

肌が乾燥していてニキビが出ている人にとって

保湿をしてあげることでニキビは和らいでいきます。

また

皮脂や汚れが原因でニキビが悪化している人

もホホバオイルは効果的です。

「油で油を落とす」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

油を落とすには油を使うと効果的という意味です。

ホホバオイルは皮脂などの油と似ている成分なので

皮脂や汚れ取り除く効果が高いと言えます。

皮脂や汚れが詰まり、ニキビが悪化しているなら

ホホバオイルを使うとつまりを解消でき

ニキビ治療に役立つと考えられます。

また、ホホバオイルは栄養豊富なので

ニキビ跡や炎症を和らげる効果もあります。

ニキビが悪化するケース

一方でホホバオイルを使うとニキビが悪化した

という方もおられます。

なぜ悪化したのでしょうか?

原因はいろいろあると思いますが、代表的なものは

使う量が多い

という点です。

ホホバオイルは低刺激で安全なオイルですが

やはり油ですので、使う量には注意が必要です。

特に乾燥肌の方は

しっかり保湿したいと思い

少し多めの量を使うかもしれません。

しかしあまり保湿しすぎると逆に乾燥肌になってしまいます。

お肌本来の保湿力が失われてしまいます。

それで商品に記載されている適量を守るようにしましょう。

また

洗顔が十分でない場合

ニキビが悪化することがあります。

ホホバオイルは油なので

正しい洗顔をして古いオイルは洗い流す必要があります。

オイルがそのまま肌に残っていると酸化してしまい

お肌にとっては大きな負担になり

ニキビなどの肌トラブルが引き起こされます。

それでホホバオイルを使った日は

正しい洗顔を徹底しましょう。

正しい洗顔方法↓↓↓
カサカサの乾燥肌をなんとかしたい人は泡洗顔

おすすめのホホバオイル

ホホバオイルは肌になじみやすく

しかも蒸発しにくいので、水分をお肌に蓄えることができます。

ホホバオイルには様々な種類があるので

有名でおすすめのホホバオイルをご紹介します。

NATURAL ORCHESTRA


NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」

です。

こちらの商品の特徴は

乾燥や肌荒れ・ニキビ・エイジングケア・角栓除去まで

あらゆるケアができるということです。

またサイトでも紹介されていますが6つの力が秘められています。

汚れ・角栓の除去

バリアと保湿を同時に

雑菌の繁殖を防ぎ、ターンオーバーを促す

乾燥からのかゆみケア

酸化しにくい性質とビタミン群

頭皮洗浄

という6つの力です。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。➞➞➞敏感肌に最適なスキンケア。NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」

それぞれの特徴がしっかり説明されています。

また、評価がかなり高いです。

サイトをチェックすれば分かりますが

プロの方からの評価がかなり高いです。

スタイリストやヘアーメークキャップアーティストの方

のコメントが紹介されていますので、ぜひご確認ください。

またサイトではしっかりと使い方も紹介されています。

ダブル洗顔やオイルパック、保湿クレンジング、泡洗顔

など詳しい説明が書かれているので気になる方はチェック必須です。

敏感肌、ニキビ、乾燥肌に悩んでいる方は絶対チェックしてみて下さい。
➞➞➞今、世界中で注目のオイル、NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」

500円でお試しができるオイル


オイルが自分の肌に合っているかどうか分からずためらっている方へ

まずはお試しでこちらをおすすめします。

ピュアセラ美容オイルという商品ですが

なんと500円で試すことができるものです。

美容オイルを使ってみたいという方にとっては

おすすめです。

純粋なホホバオイルではありませんが

  • 天然ヒト型セラミド
  • マカダミアナッツオイル
  • アルガンオイル
  • ホホバオイル

といった4つのオイルが使われています。

オーガニック100%で高品質なオイルが使われています。

無添加・無香料・アルコールフリーなので

お肌に優しいのもポイントです。

ホホバオイルだけではなくいくつかのオイルを使うことで

栄養が豊かになります。

またヒト型セラミドという保湿成分が

含まれています。

セラミドは年齢とともに減少してしまうので

ヒト型セラミドによってしっかり

保湿できる肌になることができます。

500円なので一度お試しください。

高品質な認証オーガニックオイル(ホホバ、アルガン、マカダミアナッツ)が500円で試せる

まとめ

ホホバオイルなどの美容オイルは

お肌に優しく、栄養豊かで、

保湿力・浸透力があります。

ニキビが悪化するという方もおられますが

使い方に十分注意すれば美容できることは間違いありません。

もちろんすべての肌質・体質の方に合うわけではありませんが

試す価値のあるオイルです。

肌トラブルに悩んでいる方は

まず肌トラブルを治してからホホバオイルなどを使うのもいいですし

乾燥肌などが原因でニキビなどができている方は

オイルでしっかり保湿してあげることで

治療を期待できます。

肌トラブルの原因は多岐にわたり

必ずこうすれば治るという方法はありません。

自分の肌がどういう状態なのか、原因は何か。

まずは自分の肌を知ることで美肌に近づけます。

ぜひこれからも少しずつきれいなお肌を目指しましょう。

ホホバオイルはその軸足になるかもしれません。


おすすめのホホバオイルや選び方・注意点など
ホホバオイルについて詳しく知りたい方は以下のページもチェックしてください。

ホホバオイルここまですごいとは
ホホバオイルはどれを使ったらいいのか。選び方のすすめ
ホホバオイルを使うとニキビができるかもしれない話
無印良品のホホバオイルは使うべきか否か

コメント

タイトルとURLをコピーしました