ニキビに悩む人がまずするべきことの2つ

ニキビ

「毎日鏡を見て自分の肌がコンプレックスだと思う。」

「いつもお肌のことばかり考えてしまう。」

「美容のために高額の費用をかけていて何とかしたい。」

このような悩みを解決するための基本をお伝えします。

原因を知る

まずは原因を知る必要があります。

肌の状態が悪い原因はなんでしょうか?

それはどのような肌の状態かにもよります。

例えばニキビの原因はなんでしょうか?

基本的にニキビの原因は毛穴のつまりです。

つまり、ニキビを治すには毛穴のつまりを解消すればよいわけです。

また、乾燥肌にお悩みの方も多いでしょう。

乾燥肌の原因はなんでしょうか?

乾燥肌の原因は角質層のバリア機能の低下です。

角質層のバリア機能が低下すると肌の水分保持力がなくなり乾燥してしまします。

それで乾燥肌を治すには角質層をしっかり育てればよいわけです。

原因を理解する

どうすれば毛穴のつまりをなくすことができるのか?

どうすれば角質層を育てられるのか?

その答えはどちらも同じ答えになります。

ターンオーバーを正常にすることです。

ターンオーバーとは?

ターンオーバーとは肌の生まれ変わりのサイクルです。

肌はいつも生まれ変わっています。

古い肌ははがれ新しい肌が生まれているのです。

そのサイクルをターンオーバーと言います。

一般的に45日ほどで1サイクルすると言われています。

つまり45日で新しい肌に生まれ変わるのです。

しかしターンオーバーは乱れがちです。

ストレスによる疲れ、睡眠不足などでホルモンバランスが乱れるからです。

それでこのターンオーバーを正常に戻してあげればきれいな肌への徐々に変化していきます。

ターンオーバーが正常になれば

毛穴のつまりは解消

角質層が育つ

結果

ニキビや乾燥肌などの肌トラブルはなくなります。

肌トラブルに悩まないために

肌トラブルに悩まされないためには

ターンオーバーを正常にする必要があります。

ターンオーバーを正常にするには

ホルモンバランスを整える必要があります。

そのための基本は

  • ストレスを貯めない
  • 良質な睡眠をとる

これが基本です。

ストレスを貯めない

ストレスは心身ともに大きな負担になります。

ストレスが積み重なることにより

肌トラブルが発生することになります。

先ほど紹介したように

ニキビの最大の原因は毛穴のつまりです。

ストレスはその毛穴のつまりの原因となります。

ストレスを感じると男性ホルモンが活発化します。

男性ホルモンは皮脂を分泌させます。

それでストレスを貯め続けると皮脂が過剰に分泌します。

皮脂が過剰に分泌すると毛穴がつまり、ニキビが発生するということになります。

それで肌トラブルに悩まないためには

ストレスを貯めないというのが何よりも大切なのです。

ではストレスを貯めないためにはどうするべきでしょうか?

良質な睡眠をとる

ストレスを貯めないためにはとにかくしっかり寝ることをおすすめします。

ストレスを発散させるためには様々な方法があります。

人によっても発散方法は多種多様です。

しかし、どんな人でもストレスを発散できる方法が

睡眠

です。

睡眠不足になると人はストレスに対して弱くなります。

睡眠不足の人はほんのちょっとしたことでも大きなストレスに感じてしまうものです。

また睡眠不足が続くとホルモンバランスが乱れます。

するとやはり皮脂が過剰に分泌され毛穴がつまります。

また睡眠不足は能力の低下や疲れの原因となり

ターンオーバーが乱れてしまいます。

治るニキビも治らなくなってしまいます。

良く寝るために

とはいってもなかなか寝付けないという方もいることでしょう。

ここではよく寝るためにすべきことを簡単に箇条書きにします。

  • 寝るまえにスマホ・テレビを見ない
  • 決まった時間に寝て起きる
  • お風呂にゆっくりつかる
  • カフェイン・アルコールは摂らない
  • 食べてすぐ寝ない
  • ストレッチをする
  • 3食食べる
  • 眠れない時でもいつも同じ時間に布団に入る

このほかにも自分に合った枕や布団を選ぶことなどもあるかもしれませんが

とりあえず上記の点を気を付けてください。

なかなか行うのが難しい点もあるかもしれませんが

本気でニキビを治したい、肌トラブルに悩みたくない

と考えている方は取り組む必要がある課題でしょう。

下記事もチェックしてください。
↓↓↓↓
ストレスかもお肌に何をしても効果がない時に最低限すること

ニキビがある人はまずはストレスについて考えてみよう

生活習慣を改善することでしかニキビは治らない?

まとめ

定期的にストレスと睡眠不足がたまっている人は新陳代謝も下がります。

新陳代謝が下がればそれだけホルモンバランスも乱れます。

それでターンオーバーも乱れてしまいます。

きれいな肌になりたいと思っている方はまずはこの二つの基本を徹底してください。

美肌になるためにいろいろと調べてきた方もいると思います。

洗顔をこうするべきだ!とかこの洗顔料がいい!とか・・・

それってすっごい大事です。洗顔も一つ間違えると乾燥したり、逆に毛穴つまらせたり、

洗顔料もよく選ぶべきです。

でも。

この世の中にはあまりそういうのこだわらなくても美肌の持ち主がいます。

そういう人たちは基本的にホルモンバランスの乱れがなく、しっかり睡眠をとっています。

だからこそ、きれいな肌を保つことが出来るのです。

どんなにいい洗顔をしても、いい洗顔料使っても、疲れやストレスがたまりホルモンバランスの乱れが大きくなると意味がありません。

なので、この二つをしっかりと抑えておく必要があります。

まとめ

肌トラブルの原因はターンオーバーです。

ターンオーバーを正常にするには
・ストレスを貯めない
・良質な睡眠をとる

このブログではありとあらゆる美肌に必要な情報をこれから更新していこうと思っています

しかし、どの情報を実践するにしてもやはりこの二つが大切です。

この二つをきっちりと確立することにより、安定したお肌を手に入れることができるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました