寝る前にリラックスするとニキビも改善できるのはほんと?

ストレス

睡眠とニキビは密接に関連しています。

寝ている間に人間は回復していきます。

お肌もそうです。

寝ている間に美肌へと近づいているのです。

なので、寝不足が続いている人はなかなかお肌が回復されず

ニキビができたりします。

ニキビや肌荒れに悩む現代人(特に大人の人)の多くは寝不足です。

昔に比べてやることが多くなりましたし、睡眠を削らないといけないです。

なので、多くの場合睡眠を改善することによってニキビを治すことができることが多いです。

でも、なかなか睡眠をとることができない人もいるはずですね。

それで今回は、より質の良い睡眠をとるための方法をご紹介します!

質の良い睡眠をとるためのポイントは

睡眠前にしっかりリラックスする!

という点です。

睡眠の質とリラックス

リラックスするとは

ストレス状態の真逆で

緊張が解けている状態です。

リラックスしている時は

副交感神経が優位になり

血管や筋肉が緩み血液の循環が良くなります。

では寝る前にリラックスすると

どうして質の良い睡眠がとれるのでしょうか?

質の高い睡眠とは?

質の高い睡眠とはどんな睡眠のことをいうでしょうか?

しっかりと熟睡できていれば質の高い睡眠だと

考えがちですが

少しだけ違います。

質の高い睡眠とは

寝始め90分に熟睡できている睡眠

のことだと考えておいてください。

寝始め90分が大切

睡眠において

一番大切な時間は寝始め90分です。

この時間にいかに気持ちよく深い睡眠になっているかで

睡眠の質が良いか悪いかが決まります。

睡眠にはノンレム睡眠とレム催眠があります。

ノンレム睡眠は深い睡眠

レム催眠は浅い睡眠

ノンレム睡眠の時ぐっすり眠っていますが

レム睡眠の時は覚醒しています。

眠っているとき波線グラフのような周期で交互に

ノンレムとレムを繰り返しています。

90分くらいの周期です。

寝始めて最初に入るのは

ノンレム睡眠です。

それで寝始めて90分の間に

最初のノンレム睡眠がやってきます。

この最初の90分の間には

重要ないろいろなことが発生します。

理由

睡眠はノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返しますが

最初のノンレム睡眠の時が一番深く

その後のノンレム睡眠は少しずつ浅くなっていきます。

それで

最初のノンレム睡眠の時が

一番回復できる

時間であるといえます。

寝始め90分の間に

深い眠りに入ることができるかどうかで

どれだけ回復できるかがかかっています。

お肌も寝始め90分に一番回復します!

寝る前にリラックスできると?

こうした理由から

寝る前にしっかりリラックスすることが

大切であると分かります。

寝る前にしっかりリラックスできているなら

すぐに深い睡眠に入ることができ

寝始めの90分間にしっかり回復できます。

逆に

リラックスできていない状態で眠ると

大切な最初の90分間に

なかなか深い睡眠にたどり着くことができず

回復できなくなってしまうのです。

それで

寝る前にしっかりリラックスすることで

睡眠の質を高めることができます。

最初の90分間に成長ホルモンが分泌されます。
寝る前にしっかりリラックスするなら
成長ホルモンの分泌を活性化できて
ニキビを改善したり、肌トラブルを改善することができます。

寝る前のリラックス方法

健康やお肌のために

しっかりと質の高い睡眠睡眠をとることは大切です。

そのためには寝る前にしっかりリラックス

しておかなければなりません。

しっかりリラックスできていれば

質の高い睡眠をとることができて

心身ともに回復することができます。

もちろんお肌もです。

では寝る前にリラックスするにはどうすればいいでしょうか?

お風呂に浸かる

ゆっくりとお風呂に入りましょう。

ただそれだけです。

しかし、急いでシャワーだけという人も多いはず。

なるだけシャワーだけよりもしっかり湯船につかりましょう。

ゆったりと湯船につかることによってリラックスすることができます。

たまに、湯船につかっているといつの間にか寝てしまってたなんてことありませんか?

それ自体はちょっと危険なので気を付けた方がいいですが、

湯船につかるということはそれほどリラックスできるということです。

そのリラックス状態のまま

お布団に入って眠ることができたら

かなり質の良い睡眠をとることができます。

深い眠りにつけます。

湯船につかることによって、血行が良くなり、体がほぐれます。

お風呂の温度はなるだけ38度~40度くらいにしましょう。

ちょっとぬるいと感じられるかもしれませんが

このくらいの温度が一番リラックスできます。

時間は10分~20分を目安にしてください。

長ければ長い方がいいと思い

ずっと入っている人もいますが

長ければいいというものでもありません。

お風呂は思っている以上に体力を使うものですから入りすぎには注意です。

お風呂でじっくり体を温めてお風呂から出ると

体は体温を下げようとします。

この時が寝るときです!

人は寝るとき体温が下がります。

体温が高いときはなかなか深い睡眠をとることができません。

なので、この体温を下げようとしている状態でお布団に入ると

そこから少しづつ体温が下がっていき質の良い睡眠に入ることができます。

こんなに簡単な方法で、ニキビ解消できて、美肌へと近づくことができます。

アロマやバスソルトが好きな人はお風呂で使うのもいいですね。

アロマなどの香りは鎮静効果があります。

神経や体をリラックスさせることができるのです。

あまり苦手という人もいるでしょうから無理にはしなくていいです。

また、お風呂から出てすぐに布団に入らないようにしましょう。

出た直後はまだ体温が高く、興奮状態になっています。

体が眠る体制に入っていません。

お風呂から出たら1時間~2時間くらい

時間を空けてからお布団に入るようにしましょう。

お風呂で本を読んだりするのもいいですが
入りすぎには注意です。
体が温まればいいので気持ちいい時間で出ましょう。

ストレッチ

寝る前にストレッチをすることによってリラックスして

睡眠の質を高めることができます。

質の良い睡眠のためには

お風呂から出て1時間~2時間くらい

時間を空けて眠った方がいいので

入浴後にストレッチをすると効果的です。

また入浴後は体が温まり血行が良く

筋肉も緩んでいる状態なので

ストレッチの効果を高めることができます。

ストレッチには血行を良くするだけではなく

正しいストレッチをすることで

副交感神経が優位になりリラックス効果を得ることができます。

ニキビや肌荒れに100%効くストレッチはある?
ニキビを治すためや きれいになるために いろいろスキンケアにも気を遣って いるでしょうか? 理想のお肌になるためには 時間がかかります。 ターンオーバーという皮膚の生まれ変わる期間もあるので 1,2...

それで寝る前にストレッチをすることにより

質の高い睡眠をとることができるのです。

おすすめストレッチのビデオご覧ください。

ぐっすり眠るためにみんなは何をしているか

寝る前にお風呂に入ったり

ストレッチしたり

することでリラックス効果を得られ

質の高い睡眠をとることができますが

人によって個人差があるものです。

結局のところやってみて自分が一番調子が良くなった

ことが一番効果があるといえます。

いろいろな方法を試してみるのがいでしょう。

では他にどんなことができるでしょうか。

他の人がどんなことをしているのか

調べてみました。

していること

人によってはなかなか眠ることができなくて

いろいろと試行錯誤しているようです。

以下のようなことを実行している人もいます。

・暗記勉強
・読書
・音楽を聴く
・ホットミルクを飲む
・部屋を適温
・右向きに寝る
・深呼吸

読書や音楽などは定番ですが

暗記勉強や右向きになるというのは

参考になりますね。

確かに暗記勉強していると眠くなってきます。

しかも寝る前に暗記勉強すると

暗記が定着しやすいようです。

右向きに寝るというのは

心臓の負担を軽減したり

胃の消化をスムーズにすることができる

態勢です。

布団に入り右側を下にして眠るなら

いつもより質の高い睡眠をとることができます。

ニキビが治らない人は腹式呼吸に変えてみよう
「何をしても効果が出ない。」 「高価な商品を使ってみても 全くと言っていいほど効果が出ない。」 そんなことを考えて生活していると ほかの人のお肌が うらやましくてうらやましくてたまらない。 ...

しないこと

質の高い睡眠をとるためには

寝る前にすることも大切ですが

しないことも大切です。

みんなが寝る前にしないように心がけていることも

ご紹介します。

・スマホ見ない
・筋トレ
・食事
・歯みがき
・コーヒー飲まない

スマホやテレビなどの強い光は

興奮状態になるので見ないようにしましょう。

寝る前にスマホを見るのをやめるだけでニキビは治るというのは間違い?
いつからかスマホというものが日常に入り込みました。スマホは人の生き方をガラッと変化させました。分からないことがあればすぐに調べることができますし映画をすぐに見ることもできます。その一方でダラダラとスマホを見てしまい無駄に時間を浪費してしまう

筋トレや歯磨き

目を覚ましてしまう原因となってしまいます。

お風呂に入る前に済ませておきましょう。

ちなみに

歯磨きはお風呂の中ですると

美肌効果があるといわれたりしますよ。

食事に関しては

寝る2時間前には済ますようにしましょう。

寝ている間に消化器官も休ませるために

食べてから時間を空けて寝るようにします。

コーヒーなどカフェインが入ったものを

飲んだり食べたりしないようにしましょう。

覚醒作用があるので

睡眠を妨げてしまいます。

すぐに寝るコツはルーティーン

質の高い睡眠をとるためには

寝始めが大切です。

でもなかなか寝付けないこともあることでしょう。

すぐに寝るためのコツはルーティーン化すること

です。

例えば毎日寝る前にストレッチをすることを

習慣にします。

始めたうちはまだ寝つきにくいこともありますが

段々慣れてきて眠れるようになります。

次第にストレッチをすることが寝る前のルーティーンとなり

ストレッチをしたら次は眠るんだ

と体が覚えて眠る気持ちや態勢を整えてくれます。

こうしてストレッチをする

ということが寝るスイッチとなるのです。

それで何か一つ

寝る前の行動をルーティーン化して

寝るスイッチを作りましょう。

そうすれば寝つきにくい夜も

スイッチを入れることでしっかりと

質の高い睡眠をとることができ

お肌の回復も期待できます。

おすすめ安眠サプリメント

ニキビなどの肌トラブルを改善するため

心身の健康のため

質の高い睡眠をとる必要があります。

そのためにサプリメントを活用するのもおすすめです。

不眠症などの場合なかなか寝付くことができませんが

サプリメントで安眠をサポートできます。

おすすめのサプリメントは月の休息です。



Amazonでも1位をとるなど

人気の安眠サプリメントです。

テレビでも取り上げられているので

その効果や安全性は確かです。

サポートとして無料の睡眠相談もできるので

眠れなくて悩んでいる方はぜひ

使ってみてください。

寝る前にお風呂に入ったり、ストレッチをすることで

リラックスさせると並行して

サプリメントで睡眠の質を底上げするなら

回復力を高めてきれいなお肌になることができます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました