低糖質ロカボなチョコレートではニキビはできないのか?

ストレス

”ロカボ”という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

ダイエットに励んでいる方や

ニキビについて調べている方は聞いたことがあるかもしれません。

ロカボはダイエットだけではなく

健康増進や血糖値をコントロールできるので

前から注目されています。

今回はロカボとニキビの関係をお話しします。

ロカボとは何?

甘いものはお好きですか?

チョコレートやケーキなど

甘いものを食べるとホッとします。

無性に食べたくなる時もありますね。

しかし、ダイエットをしている人や

ニキビを気にしている人は

あまり食べないように心がけているでしょう。

確かに
ニキビがあっても甘いものが食べたい人への記事で

脂質や糖質によりニキビが出やすくなる

というのを書きました。

なので、なるだけ食べないように努力する方がいいでしょう。

でも、もう嫌になるほど、ストレスを溜めては意味がありません。

ほどほどに食べたり、種類を変えたりする必要があります。

無理に食べずにストレスを溜めると本末転倒です。

そこで登場するのが

ロカボです。

ロカボとは

糖質を控える食事のことです。
[lowcarbohydrate]の略です。

なるだけ糖質の少ない食事をすることを

心がけることを言います。

急激な効果ではなく緩やかな効果を期待できます。

結果として、ダイエットや健康増進を進めることができます。

ロカボの正しいやり方

ロカボを心がければすぐに結果が出ると

勘違いしている方もおられます。

しかし、基本的にロカボは

即効性は期待できません。

急激な糖質制限や全く糖質を摂取しない

というわけではなく、

適度に糖質を取りつつ、糖質量を減らす

という行為だからです。

中には全く糖質を取らないと覚悟して

始める方もおられるようですが

ロカボはダイエットだけではなく

健康増進の目的もあります。

健康面を考えると

糖質を全くとらないというのは

良くありません。

健康が悪くなればストレスもたまり

ニキビができる可能性も高まりますので

正しくロカボを実践しましょう。

1日の目標糖質量

ロカボを実践する人の

1日の目標糖質量は

1食20グラム・1日60グラム

といわれています。

糖質量の目安としては

  • 白米お茶碗1杯:55グラム
  • 食パン1枚:27グラム
  • うどん1玉:52グラム

となっています。

全く糖質を摂らないわけではないとはいえ

1日60グラムというのは

かなり意識を強く持っていないとすぐに

超えてしまいそうですね。

毎回の白米の量を少し減らすなどして

コントロールしましょう。

ロカボをすればニキビが治る?

ダイエットだけではなく

ニキビを治したいという方も

ロカボという言葉にたどり着いたかもしれません。

ロカボを実践すればニキビも治るのでしょうか?

治る場合もあります。

ロカボでニキビが治る人とは?

ロカボを実践してニキビが治る人には特徴があります。

それは

糖質が原因でニキビができている人です。

糖質は白米や食パンだけではなく

お菓子や甘いもの、ジャンクな食事などにも多く含まれています。

糖質は摂りすぎると

皮脂が異常に分泌され、毛穴が詰まりやすくなりニキビができやすくなります。

ニキビがあるけど甘いものを食べたいときは食べたほうがいい
甘いものは好きですか? チョコやケーキなど無性に食べたくなりますよね。 寒い季節は特に甘いものが食べたくなります。 でも、甘いものを食べると ニキビができたり、肌荒れの原因になるから 我慢している という...

必要以上にお菓子や甘いものを食べてしまい

それが原因でニキビができている人は

ロカボを実践すればニキビの改善が期待できます。

ニキビを治すためにはニキビの原因を突き止めることから始まります。

ニキビを悪化させかねない食事を避けることにより

徐々にニキビを治すことができます。

しかし、ロカボを実践してすぐに治るのではなく

ゆっくりと治っていきますので

じっくりと取り組むようにしましょう。

ロカボでもニキビが治らない人の特徴

一方で、ロカボを実践しても

ニキビが治らない人もいます。

その人は糖質の摂りすぎがニキビの原因ではない可能性があります。

ニキビの原因はいろいろあります。

食事など体に入れているものが悪い場合もあれば

スキンケアなど外からの原因もあります。

心的原因もあります。

長期間ロカボを実践してもニキビに何の効果もないようであれば

食べるものが大きな原因ではないのかもしれません。

また、無理な糖質制限をしてストレスとなっている

という可能性もあります。

ストレスはニキビの大敵です。

治るどころか悪化する可能性もありますので

無理なロカボやダイエットは控えましょう。

長期的にゆっくりと効果が表れる

正しいロカボやダイエットを意識してください。

ニキビがあるけど甘いものを食べたいときは食べたほうがいい
甘いものは好きですか? チョコやケーキなど無性に食べたくなりますよね。 寒い季節は特に甘いものが食べたくなります。 でも、甘いものを食べると ニキビができたり、肌荒れの原因になるから 我慢している という...

糖質制限中でもチョコレートは食べられる

ロカボを心がけていても

甘いものが食べたくなる時が必ずあります。

甘いものが好きな方にとって

制限するのは簡単なことではありません。

それで甘いものを上手に取り入れることが大切です。

つまり、低糖質な甘いものを見つけることです。

最近ではチョコレートやケーキなどでも

低糖質の商品がたくさんあります。

そうした甘いものを食べて

無理にストレスをためずにロカボを実践しましょう。

おすすめのチョコレートをご紹介します。

なんとこのチョコ

砂糖を全く使用していないのに、自然な甘みをもっているのです

なぜ砂糖を使っていないのにチョコの甘みを出すことが出来るのか。

それは

エリスリトールというものを主甘味料として使用しているからです。

エリスリトールとは果物などに含まれている糖アルコールのことです。

なんとこのエリスリトール砂糖の60~70%の甘みを感じることができるにもかかわらず

ほとんど吸収されないので糖質を大幅にカットすることが出来ます。

ニキビを気にして甘いものが食べれないという人や

ダイエット中だから甘いものが食べれない、糖質制限しているなんて人も

美容のためにお菓子は食べないって決めている人も

全くストレスを溜めることなくチョコを食べることが出来ます。

パンもお菓子も気にせず食べたいなら

チョコレートだけでは物足りないと感じる方もいるでしょうか。

特にパンを食べたくなることがあるでしょう。

でも気を付けないといけないのが

菓子パンは思っている以上に糖質が高いという点です。

ロカボ実践中は菓子パンは敵です。

でも食べれる低糖質の菓子パンもあります。

こちらのサイトを見てください。➞➞➞低糖質の食品なら【楽園フーズ】

楽園フーズという

低糖質の食品を扱っているお店です。

商品の中には菓子パンやお菓子だけではなく

麺類やつゆやポン酢なども取り扱っていて種類が豊富です。

いつもの食卓に使える低糖質の食品がたくさんあります。

こんなものまで低糖質でできるのかと

ホームページを見ているだけで楽しいです。

ホームページで店長のコメントを見てみると

店長自身も低糖質制限中に苦しかった経験があり

そこから誕生したお店です。

だからこそ低糖質制限をしている方にとって

助かる食品が豊富にあるというわけです。

お菓子だけでなく、おかずなどがあるのも納得です。

ロカボを実践している方はリピート決定なので

是非チェックしてください。

まとめ

お菓子を食べずに我慢して

結局ストレスを溜めてニキビができたり

太ってしまったりしてしまうのと

チョコやパンを好きに食べて

ストレス溜めずに

美肌になれて

やせることもできる

あなたはどちらを選びますか?

わたしは後者ですね。

わたしは、美容だろうがダイエットだろうが何だろうが

ストレスがすべて悪い

ってちょっぴり過剰なくらい思っています。

ストレスを溜めずに美肌になるためには

工夫が必要です。

体の中にどんなものを入れていくのかに注意しなければなりません。

バランスが必要です。

正しくロカボを実践しているなら

必ず結果はでます。

糖質が原因でニキビができているなら

ニキビも治ります。

そうでないとしても

ロカボは健康増進につながるのでやって損はありません。

ただし長い目で見ましょう。

焦らずじっくり結果を待ちましょう。

長く続けるためにも

低糖質のチョコやパンを食べながら気長に続けてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました