本気でニキビを改善したいなら生活習慣を改善するしかない

ニキビ

ニキビを治すためにはいろいろな方法があります。

実際調べてみると多種多様な方法や解決方法があり

いったいどれが一番自分に合っているのかわからない

という方も多いのではないでしょうか。

確かに自分に合っている方法でニキビを治していく必要があります。

そうでなければニキビは治りません。

いろいろ試してみたけど全部効果がないと思っている方は

自分に合っている解決方法ではないのかもしれません。

でも、

もうやりつくして全部だめだったからあきらめる・・・・・

なんて思わないでください。

かならずニキビは治ります。

だって多くの人が治すことが出来ているんですから

あなただけ治らないなんてことはありません。

ニキビ改善のための生活習慣

ニキビを治すために有効なのは生活習慣の改善です。

いくらいい化粧用品を使っていても

生活習慣の中にニキビを悪化させる習慣が含まれているとニキビは治りません。

人によっては生活習慣はニキビと関係ないと考える方もいます。

不規則な生活や食生活でもニキビができていない人もいるからです。

また、生活習慣は昔から変わっていないのに

最近になってニキビができてきたので

関係ないと考えるパターンもあります。

確かに人によっては生活習慣が乱れていてもニキビや肌荒れが

発生しない方もおられます。

また生活習慣が変わっていなくても急にニキビができることもあります。

ニキビの原因は人によって全く違います。

生活そのものが原因ではなく遺伝的なものがあるもの事実です。

どんな生活をしてもニキビができない人もいます。

しかし、あなたは今ニキビができたり、肌トラブルに悩んでいるでしょう。

お肌というのはいつも生まれ変わり続けていて

今日したことが明日すぐに効果として現れることはありません。

ゆっくりと成長していつの間にかお肌の表面に現れます。

今のあなたのお肌は何か月も前の行動の結果であるといえます。

生活習慣の中には確実にニキビの原因となり得るものがあります。

それで生活習慣を見直して改善していけば

明日ではないかもしれませんが

肌トラブルは改善され

将来のあなたのお肌はきれいになっています。

では簡単に

ニキビ改善のための生活習慣をてみたいと思います。

正しい食生活

基本は正しい食生活です。

栄養のあるものを食べましょう。

食生活はニキビとさほど関係ないとか

科学的根拠はない

という考え方もあります。

確かにニキビに悪いといわれている脂質や糖分の多い食事を

一度したからと言って次の日ニキビが確実に出る

というのは言い過ぎかもしれません。

しかし、食事の中にはニキビが発生しやすくなるものがあります。

実際そうした食事を改善することで

ニキビが改善できたという人います。

時間はかかるかもしれませんが確実に美肌に近づけます。

ニキビに悪影響を与えかねない食事の代表は

糖分・脂肪分

などが多い食品です。

だれでも気を付けていないと

糖分や脂肪分を多く摂取してしまします。

糖分や脂肪分は

皮脂の分泌を活発にしてしまい

毛穴のつまりとニキビの発生を促してしまいます。

普段の食事だけでなく

間食時にスナック菓子や甘いものをつい食べることで

糖質や脂肪分、塩分も過剰摂取してしまいます。

普段の食事では

なるだけ糖分や糖質の少ないメニューを選んでください。

家で食べるときはもちろんのこと、外食でもそうしたメニューを選んでください。

できるだけ野菜をたくさん食べるようにしましょう。

意外に思われるかもしれませんが

コーヒーにも注意が必要です。

コーヒーは刺激物になります。

コーヒーを飲むことでリラックスできたり落ち着く

と感じますが、実際には

コーヒーに含まれているカフェインは覚醒作用があります。

覚醒作用というのは交感神経を刺激するものです。

交感神経が刺激されると目が覚めたりして

男性ホルモンが分泌され

皮脂の分泌も促します。

結果としてニキビが発生しやすくなるのです。

また寝る前にコーヒーを飲んでしまうと

寝つきが悪くなり、お肌だけではなく健康に良くありませんので

寝る前にコーヒーを飲むのは控えましょう。

またコーヒーは利尿作用があります。

飲みすぎると利尿が促され

お肌に必要なビタミンなどの栄養が吸収する前に排出されてしまいます。

少しはいいですが飲みすぎに注意です。

普段の食事で食べるもの・飲むもので

どんな肌質になるかが決まっていきます。

野菜中心で糖分脂肪分を少なめにして

コーヒーなどの刺激物をいつもより少なくすることで

ニキビができにくい肌質を作ることができます。

何かを全く食べないことにするよりも

バランスの良い食生活を心がけましょう。

食生活をガラッと変えるのはなかなか難しいです。

最初はつらいときもありますが、大切なのは

慣れ

です。

慣れてしまえば余裕です。慣れるまでの辛抱です。

少しずつ量を減らしていくなどして

普段から心がけましょう。

栄養バランスを整えるためにサプリメントを

導入するのも一つの選択肢です。

タバコ・酒

たばことお酒は控えましょう。

特にたばこです。

お酒は量に気をつければ体にいいこともありますが

たばこは害しかありません。

タバコを吸えば必ずニキビができるということはありませんが

確実にニキビを悪化させることになります。

タバコに含まれるニコチンなどの成分は

血管を縮小させる働きがあります。

血管縮小されると血の巡りが悪くなります。

血の巡りは必要な栄養が体中に行き渡らないということなので

全体として健康に悪いです。

もちろん、お肌に必要な栄養も

お肌に届かなくなってしまうので

タバコは確実にお肌に良くありません。

禁煙するのは簡単ではないと思いますが

少しずつ量を減らすなどして取り組みましょう。

またお酒も間接的にニキビを悪化させます。

お酒には多くの塩分や糖分が含まれています。

それがニキビを悪化させることがあります。

またお酒を飲むときのおつまみには油ものが多く

皮脂分泌を促します。

さらにお酒を飲むとアルコールの分解を優先します。

その他の消化しなければいけない成分が

消化できなくなってしまいます。

お肌にとって悪い成分も消化しきれずお肌に現れることになります。

コーヒーと同様アルコールにも利尿作用がありますので

栄養を吸収できないとも考えられます。

アルコールには睡眠にも悪影響があります。

お酒を飲むと良く眠れるという人もいますが

お酒を飲むとアルコール分解のため肝臓などが

働きっぱなしになります。

眠ってはいるかもしれませんが

体内が働き続けることになるので

しっかりと休息をとることができなくなります。

睡眠はターンオーバーにかかわるとても大切なことなので

睡眠を妨げるアルコールは

結果としてニキビなどを悪化させることになります。

食事に関していえば

極端に何かを制限することはお勧めできません。

バランスの良い食事が大切です。

しかしタバコやお酒に関していえば

全体的に健康にいいとは言えないので

なるだけ控えるようにしましょう。

顔を触らない

生活習慣にはいろいろなことが含まれていますが

人によっては癖の一つがニキビを悪化させる生活習慣に含まれることがあります。

その一つが

顔を触る

という癖です。

コロナの感染が広がる中で

顔を触らないよう気を付けているかもしれません。

顔を触ることで手についている菌が

口や目に付着してしまい感染してしまう可能性があるからです。

これはニキビ対策にも有効であるといえます。

手に気付着している菌はコロナだけではなく

ニキビを悪化させかけない菌も含まれています。

日常生活で顔を触る癖のある人は意識して

顔をなるだけ触らないようにしましょう。

手についた菌が顔に付着するだけでなく

手で触ることにより治りかけているニキビを刺激して

ニキビが悪化するかもしれません。

特に赤いニキビや膿んでいるニキビには絶対に触らないようにしましょう。

つぶしてしまおうなどという考えは

何が何でもおこさないでください。

ニキビ跡が残ることがあります。

将来ニキビを治すことが出来たとしても跡になって残ってしまいます。

また、髪の毛が肌に触れないようになるだけ気を付けてください。

特におでこを前髪で隠している人は

それが原因でおでこニキビができているかもしれません。

可能なら肌に直接当たらないように工夫をしてみてください。

睡眠

生活習慣は毎日することです。

毎日必ずすることと言えば睡眠です。

睡眠

はきれいなお肌になるために非常に重要です。

なるだけたくさん寝るようにしましょう。

22時から2時の間はゴールデンタイムと呼ばれ

この間に睡眠をとるべきだと言われたりしますが

現実問題難しいと思います。

なので、無理をせず

とにかくしっかり寝るようにしましょう。

そして、なるだけ良質な睡眠をとれるように心がけてください。

寝る前にストレッチをしたり

寝る前はスマホやパソコンの画面を見ないようにしたり

と寝る前の行動を一つ変えるだけで

睡眠の質はかなり改善されます。

最近の研究では

眠り始めの90分

が睡眠の質を左右するといわれています。

この90分の間に睡眠の最も深い時と浅い時が訪れます。

この間に美肌になるためのホルモンなどがたくさん分泌されるので

90分間の睡眠の質を高める必要があります。

この時の睡眠の質を高めるためには

寝る前に何をするかにかかっています。

スマホなどを見ることなく

ストレッチをするなどして

体をリラックスモードに切り替えていきましょう。

睡眠の質を高めるためにも

やはりお酒を飲みすぎるというのは良くありません。

また電気をつけっぱなしにして寝たり

音が睡眠を妨げることがあります。

自分では気になっていないと感じていても

パソコンの電源ランプやちょっとした音が睡眠を妨げていることがあります。

特に寝始め90分は光や音を遮断しましょう。

といってもなかなかそうするのが難しい状況もあります。

そんな時はアイマスクを使いましょう。

探してみるとアイマスクも色々ありますが

付け心地が悪くて逆に寝付けなかったり

蒸れて暑かったりします。

それで3Dアイマスク【EyeNight】】がおすすめです。

テレビや雑誌でも取り上げられ見たことがあるかもしれません。

洗って何度も使うことができるので経済的ですし

確実に睡眠の質を高めることができるのでおすすめです。

毎日するスキンケア

食事や睡眠などの生活習慣とは別ですが

毎日するスキンケアも欠かすことはできません。

洗顔や肌の保湿などの

基本のスキンケアは毎日行いましょう。

お肌は毎日の積み重ねです。

その日にした行動は次の日ではなく

1か月後や2か月後に結果として現れます。

洗顔して・・・

化粧水つけて・・・

クリーム塗って・・・

毎日して意味あるのかなと感じることもあるかもしれませんが

将来きれいなお肌になるためにその努力は無駄にはなりません。

毎日行うのは基本的なことだけで十分です。

やりすぎは良くありません。

勘違いしがちな点として

化粧水や美容液などお肌に効果がありそうな

スキンケア用品を使いすぎるという点です。

特に美容液にはニキビを鎮静化したり

ニキビ跡に有効な成分が含まれていることがあるので

とにかくたくさんつけたほうがいいと考えがちですが

一度にたくさん量を付けたとして

回復が早くなることはありません。

経済的でもありませんし

むしろ乾燥肌や皮脂の分泌を悪化させることにも

なりかねないので

つけすぎ・やりすぎには注意しましょう。

基本を何度も繰り返すことにより

確実にきれいな肌に近づいていきますので

基本を堅実に行っていきましょう。

created by Rinker
¥8,800(2021/12/06 05:58:10時点 楽天市場調べ-詳細)

習慣化することでなんでも夢が叶う

今回は日常生活で

肌をきれいにする習慣などを書いてみました。

習慣というのは本当にすごい力があります。

きれいなお肌になるための習慣を身に着ければ

理想のお肌になることができます。

ニキビを消してしまう習慣を身に着ければ

ニキビを消すことができます。

習慣はお肌だけではなくいろんなことに応用できます。

痩せたいと思っている人が

習慣を変えるだけで理想の体になることができますし、

健康になりたいと願っている人が

習慣を変えるだけで健康になることができます。

勉強の習慣を身に着ければ

英語が話せるようになるかもしれませんし、

それはいろいろな可能性を広げていきます。

習慣を正しく使うことができれば

自分のなりたい自分になることができます。

なりたい自分になることができれば

自尊心を作ることができ

自信を持てます。

自信を持つということに不安を持っている人もいます。

自信を持ってしまうと自己中心的な人になってしまったり

自分よがりな人になってしまうかもしれないと考えるからです。

それでわざと自分に自信を持たないようにしている人もいるのです。

しかし

地道に毎日習慣を作り上げ努力することによって

なりたい自分になった人が得た自信は

決して自己中心的な人にしません。

なぜなら大変さを知っているからです。

ダメだと思っていた自分も知っているからです。

大変な気持ちも知っていて一生懸命努力して

今の自分になっているので

自信は持っていますが人の気持ちも理解できます。

習慣は自分を変え自信がつきます。

独りよがりな自信ではなく人の気持ちを理解できる自信がつくのです。

自信はその後の可能性をはるかに広げます。

ニキビなどの肌トラブルで自信がなくなってしまっている人も

習慣を変えることにより必ずきれいになれます。

自信が持てます。

自分が思い描いている自分になることができます。

ゆっくりと自分のペースでやっていきましょう。

習慣を変えるというのは簡単ではありません。

特に何か新しいことを始めるのは力がいります。

それでまずは

やめることに的を絞りましょう。

暴飲暴食・お酒・たばこ

寝る前にスマホを見る

などやめた方がいいことをやめましょう。

習慣というのは怖いもので意識しないといつの間にか

してしまうものです。

していることに気づかないこともあります。

気づかないうちに顔を手で触ってしまっている人もたくさんいるはずです。

ですから、少しだけ意識をしてみてください。

小さな小さな一歩一歩を確実に毎日進むことによりゴールへと到達できます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました