ニキビは睡眠不足の症状の一つに過ぎない、もっと大変なことに

ストレス

毎日忙しい生活を送っていると

いつも睡眠不足だと感じる方も多いのではないでしょうか。

睡眠不足は肌荒れやニキビの元だと聞いたことはあるかもしれません。

早く寝るよう頑張ってみても

なかなか寝付けないこともあるかもしれません。

では睡眠不足が続くと

お肌にどんな影響があるのでしょうか?


睡眠とは?

睡眠とは何か。

あまり考えたことがないかもしれません。

人間は生まれた時から毎日睡眠をとっています。

人生の3分の1は寝ているようです。

睡眠をとることが生命の維持に欠かせないからです。

睡眠とは生命を維持するために休むことです。

生命を維持するために

寝ている間にいろいろなことが起こっています。

脳内の老廃物を除去

scienceという雑誌で掲載された論文で

寝ている間に脳内の老廃物が除去される

という研究結果が発表されました。

寝ている間に脳の中にある液体に流れが

生じて老廃物を除去するという研究結果です。

脳内の老廃物は

うつ病やアルツハイマー病の原因になっている

と言われています。

それで寝不足が続くと老廃物が脳に溜まり

精神的病気が発症しやすくなります。

しっかりと眠ることにより

脳を守り、健康に暮らすことができます。

お肌も回復

ゲームのRPGではHPを回復するために眠りますね。

一度眠るとHPやMPも全回復しています。

同じように眠っている間に人間は

回復します。

回復できるのは体力や体だけでなく

お肌も回復します。

ニキビは持病やケガなどの傷のようなものです。

適切に処置していけば必ず治ります。

どんな病気やけがであっても治すためには睡眠は不可欠です。

寝ている間に回復します。

睡眠によって体力も回復しますし

寝ている間に体は回復していくのです。

また、免疫力も上がっていきます。

ニキビや肌荒れも同じです。

寝ている間にどんどんと良くなっていくのです。

睡眠不足が続くと本来回復するはずのお肌が回復せずボロボロになっていく!

ストレス解消

ニキビや肌荒れには必ず付きまとっているストレス。

睡眠不足はストレスの元となります。

先ほどの場合と同じで、

睡眠不足により体力が回復せずそれ自体がストレスとなるでしょう。

睡眠不足だと

ネガティブな気分になったり気持ち的にも下がってしまい

決していい気分を保つことができなくなります。

何をやっても集中できず、やりがいなどがなくなることもあり

自尊心が保てなくなる場合もあります

こうした生活が続くと常にストレスを感じながら生活することになり

お肌にとっては最悪です。

自律神経の観点からもしっかり眠ることは

ストレスの解消につながります。

女性ホルモンが増える

しっかり睡眠をとることによって

女性ホルモンが増えます。

ニキビの原因の一つになっているのは男性ホルモンです。

男性ホルモンと女性ホルモンは誰にでも存在しています。

男性であっても、女性であってもどちらのホルモンももっています。

大事なのは男性ホルモンと女性ホルモンのバランスです。

このバランスが崩れるとお肌に異常が見られ、肌荒れ、ニキビとなります。

このバランスを崩す原因はいろいろありますが、睡眠不足もその一つです。

先ほどのように睡眠不足によってストレスが溜まり

男性ホルモンが多く分泌されるのです。

睡眠不足だと、男性ホルモンが多く分泌され
肌のバリア機能が低下して、皮脂が異常分泌します。
結果ニキビができます。

皮脂分泌がニキビに悪いというのは言うまでもないでしょう。

毛穴が詰まってニキビの原因となります。

しっかり睡眠をとることでこの逆のことが生じます。

つまり

睡眠によって女性ホルモンが分泌され、お肌の皮脂や水分のバランスが保たれ
ニキビを防ぐのです。

しっかり睡眠をとることで女性ホルモンを増やすことができます。

睡眠不足の症状

慢性的に睡眠不足になっていると

自分が睡眠不足なのかどうか分からないこともあります。

一方でしっかり睡眠をとっているつもりでも

実は睡眠不足だったということもあります。

では自分が睡眠不足かどうかどうやって判断できるでしょうか?

睡眠不足の症状が出ているかどうかで判断できます。

日中の眠気

天気の良い昼間の時間帯に

ぼーっとしたり、眠くなったりしていませんか?

それは睡眠不足の症状の可能性があります。

ご飯を食べた後などは眠くなることがありますが

ぼーっとしている状態が続くなら

脳と体が休みたいという信号を出しています。

電車などでついつい眠ってしまう人は要注意かも。

頭痛

頭痛がおきたからと言って必ず睡眠だとは言えませんが

睡眠不足が原因で頭痛がおきることがあります。

睡眠不足のストレスが血管を収縮させ
血液の流れが悪くなるので
頭痛がおきます。

睡眠不足から生じるストレスは体に悪影響しかありません。

体に悪いだけでなく

精神的にも悪影響があるのでしっかり睡眠をとりましょう。

食欲の乱れ

過度の寝不足が続くと

食欲の乱れが生じます。

制御が効かないほど食欲が倍増することもあれば

全く何も食べたくないほど食欲が減衰することもあります。

寝不足が続いてしまうと

どちらか食欲が倍増したり減衰したりと

バランスが保てなくなります。

食べるモノや量は体に影響を与えるので注意が必要です。

肌荒れ

当然のことながら睡眠不足は

肌荒れの原因となります。

眠っている間に体だけでなくお肌も回復しているので

睡眠不足が続くとお肌も再生しなくなります。

ターンオーバー乱れてしまい

刺激に弱くすぐに肌が荒れやすい肌質になっていきます。

肌質改善したいなら睡眠は欠かせません。

欠かさずスキンケアをしていてもニキビが治らないなら
睡眠不足が原因かもしれません。
ここで取り上げた症状だけでなく他にも
  • うつ病
  • 思考力の低下
  • 倦怠感
  • イライラ
  • 感覚が鈍くなる

などは睡眠不足の症状かもしれません。

眠るコツ

睡眠不足は悪影響しかないので

しっかり眠ることは重要です。

しかし、やることが多すぎてあまり睡眠をとれなかったり

眠ろうと思っても寝付けないこともあるでしょう。

しっかりと眠るためにはコツがあります。

スマホ・テレビ見ない

気持ちよくしっかり眠りたいなら

寝る前にスマホやテレビを見ないようにしましょう。

スマホやテレビなどの強い光は

脳を覚醒させてしまいます。

寝付けない時スマホを見がちですが

余計に眠れなくなってしまうのでやめましょう。

YouTubeを見ていて寝落ちすることもありますが
確実に睡眠の質が下がるので注意してください!

温度の調整

眠ろうと思って布団に入っても寝付けない場合

温度の調整をしてみてください。

暑すぎませんか?寒すぎませんか?

目安は

夏場:25℃前後

冬場:22℃前後

となっています。

もちろん個人差があると思います。

自分が一番眠りやすい快適な温度に調整しましょう。

お風呂に浸かってストレッチ

質の高い睡眠をとるためには

しっかりお風呂に浸かってからストレッチ

してください。

お風呂に入りゆったりストレッチすることで

リラックス効果が得られます。

寝付きやすくなりますし、睡眠の質が向上します。

ニキビや肌荒れに100%効くストレッチはある?
ニキビを治すためや きれいになるために いろいろスキンケアにも気を遣って いるでしょうか? 理想のお肌になるためには 時間がかかります。 ターンオーバーという皮膚の生まれ変わる期間もあるので 1,2...

結局は

しっかり眠るためのコツは

  • 寝る前のルーティーンを決める
  • 寝る前に食べない
  • お酒を飲まない
  • 運動しない
  • カフェインを摂らない

など他にもいろいろあると思います。

結局のところ

眠りやすい環境を整えること

と言えます。

温度などのお部屋の環境だけでなく

体も眠りやすい環境に整えてあげましょう。

枕を見直してみよう

どれだけ環境を整えてあげても

しっかり眠れないことがあります。

たまに眠れないのではなく

長い間毎日不眠に悩まされているなら

枕を見直す必要があるかもしれません。

枕は負担を和らげる

眠るために横になっているとき

首や肩には負担がかかっています。

その負担を軽減するのが枕の役割です。

自分に合っている枕を使っていないと

睡眠の質が低下するだけでなく

肩こりや首の痛みの原因となってしまいます。

理想の枕は人によってさまざまなので
睡眠指導ができる人がいるお店で選ぶといいかも

理想が分からないならAI枕

理想の枕は高さや硬さなど個人差があります。

お店で聞くのも面倒だったりためらいがあるなら

【Dr.Layer】がおすすめです。

なんとスマホ1台で自分専用の枕を作れます。

しかも理想の枕をAIで計算してくれるのです。

自分に合っている枕の高さはなかなか判断するのが

難しいですがAIが自動で計算してくれます。

簡単なスマホ操作で自分だけのオーダーメイド枕が作れるのです。

この枕で睡眠の質が向上できます。【Dr.Layer】公式サイトはコチラ



どうしても眠れないならサプリメント

環境を整えてもどうしても眠ることができないなら

サプリメントを活用しましょう。

サプリメントの中には睡眠を促すものや

睡眠の質を向上させるタイプの物があります。

健康食品に分類されていて副作用もないサプリメントもあります。

一度使ってしまうと依存してしまい

サプリメントがないと眠ることができなくなる

と心配するかもしれませんが

依存性がないサプリメントもあります。

もちろん不眠症などの症状を和らげる程度のもので

原因を解消するものではありません。

しかし、サプリメントを使って

しっかり眠ることができるようになれば

それが習慣になって

サプリメントなしでも眠ることができるようになる

ということもあるでしょう。

それでサプリメントを試してみるのもアリです。

おすすめはCMで話題!新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】です。

睡眠の質を改善できるサプリメントです。

睡眠の質が改善されるのを実感するには

2か月程かかりますが効果が実証されています。

副作用や依存性がないサプリメントなので安心して

使うことができます。



睡眠不足はニキビだけじゃない

現代人のほとんどが睡眠不足だと言われています。

理由はいろいろあります。

仕方のないこともありますが、自分でコントロールすれば

きちんと眠ることができる場合も少なくなりません。

睡眠不足はお肌の調子に現れやすいですが

ニキビができるだけでは済まないことも多くあります。

今回の記事で紹介したような症状が

もっと大きな病気へつながることも十分考えられます。

ストレスやうつ病などの原因ともなります。

ニキビ程度ならスキンケアで何とかできるかもしれませんが

大きな病気になってしまうと治療が困難になってしまうこともあります。

ですから

しっかり寝ましょう。

難しい場合もあるかもしれませんが

今回紹介したヒントを活用して眠りましょう。

ニキビ予防だけでなく体の健康を向上することができます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました