ニキビがある人はまずはストレスについて考えてみよう

ストレス

「もう限界!」

「なんか疲れた・・・」

「ストレス溜まっている感じがする」

なんてことありませんか?

このストレス社会の中で生活しているとストレスが全くない人はいないでしょう。

学校でのストレス、職場でのストレス、家族、友人、恋人・・・

そういった人間関係がストレスになる方も多いと思います。

中には自分が抱えている問題がストレスの原因となっている人もいることでしょう。

コンプレックスだったり、どうして自分はこんなにもできないんだと思ってしまったり・・・。

考えれば考えるほど深みにはまってしまいますよね。

ストレスは心身ともに絶対にためないほうが良いに決まっています。

しかも、こうしたストレスも肌荒れやニキビの原因になります。

ですから、美肌のためにもストレスをためることのないように注意が必要です。

ストレスフリー生活とは?

ストレスフリーとは

その名の通り

ストレスのない生活のことです。

しかし

ストレスのない生活なんてできると思いますか?

仕事をしないわけにもいきません。

家にいてもストレスを感じる人もいます。

何もしていなくても

自分が嫌でストレスを感じる人もいます。

それで

ストレスを感じないように生活することなんてできません。

生活しているだけでストレスは感じてしまうからです。

それでストレスと上手に向き合っていく必要があります。

ポイントはストレスをためないということです

上手に発散しましょう。

人によってストレスの発散の仕方はいろいろあると思います。

カラオケに行って歌ってみたり、運動してみたり、友達と話しまくったり。

なんでもいいんです。

自分の好きなことをしましょう。

自分のコンプレックスについてついつい考えてしまう人は

それを忘れることができるものをストレス発散として活用してください。

中には自分は特に趣味もないし自分に合ったストレス解消法が分からないという方もいるかもしれません。

いくつか提案をご紹介します。

一人の時間を大切に

自分に合ったストレス解消法が分からなくても

なにがストレスの原因か分かっているなら

それをなるだけしないこと。

なるだけ遠ざかること。

ただし、職場や学校、人間関係など

どう考えても遠ざかることはできないものがほとんどでしょう。

それでできる範囲内で離れてみるのはどうでしょうか。

言い変えれば

一人の時間を大切にするのです。

職場や学校では常に周りに人がいて

その目を気にしてしまいストレスになります。

それで一人になれる時間というのはとても貴重なものです。

もしランチは好きな場所でとれる人は

おいしいごはん屋さんをリサーチしてめぐるのもいいでしょう。

帰宅するときにお気に入りのお店を作るのもいいですね。

早く家に帰って自分の趣味を作るのもありです。

どんな手段にせよ

一人でいる時の時間を大切にします。

一人でいる時に夢中になれるもの

ホッと感じるものを準備しておきます。

それを毎日の生活に組み込むことで少しはストレスの解消になるかもしれません。

行動の断捨離

「断捨離」という言葉聞いたことがあるでしょうか。

身の回りの物を捨てていき、本当に必要なものだけで生活するスタイルのことです。

服や家電、家具なども捨てて

必要最低限のもので生活している人がいます。

断捨離は物理的なものに対して使われることがほとんどですが

行動の断捨離もおすすめします。

自分の生活を見直してみて

しなくていいことはしないということです。

SNSなどで

”やることリストではなくやらないことリストを作る”

なんていう情報を見たことがあるかもしれませんが、それと同じです。

生活の中でしなくてもいいことは案外多いものです。

例えば・・・

  • SNS
  • 家での仕事
  • YouTube
  • 毎日のご飯
  • テレビを見る

工夫によってはほかにもたくさんあるはずです。

家事や仕事などやらなければいけないことはたくさんありますが

たまにはスーパーのお惣菜や冷凍食品で代用するのもいいと思います。

仕事もすべて自分でやるのではなくて

たまには誰かに頼んでみるのもいいんじゃないでしょうか。

たまには自分を休めたり甘やかしたりすることも大切です。

何かに頼り誰かに頼ることにより

自分の時間を持つことができます。

そしてその時間を自分のために使うことで

ストレスを解消できるでしょう。

規則正しい生活

言うまでもありませんが規則正しいは大切です。

いつも寝不足で疲れがたまっていると

仕事も家事も手につかず余計ストレスが溜まります。

そしてまた寝不足になります。

負のサイクルとなってしまうので

できる限り規則正しい生活を心がけてください。

毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きることなんてできないという人は

せめて、ストレスを感じていると分かったときは

早く寝てしっかり疲れをとるようにしてください。

まとめ

ストレスを感じることは誰にでもあります。

避けて通ることはできません。

しかし、ためないようにすることはできます。

これからもストレスと上手に向き合って生きましょう。

そうすればニキビや肌荒れのないきれいな肌に一歩近づけます。

・一人の時間を大切に
・行動の断捨離
・規則正しい生活

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました