ニキビが治らない人は腹式呼吸に変えてみよう

ストレス

「何をしても効果が出ない。」

「高価な商品を使ってみても

全くと言っていいほど効果が出ない。」

そんなことを考えて生活していると

ほかの人のお肌が

うらやましくてうらやましくてたまらない。

なんで、

そんなに肌がきれいなのか聞いてみると

「いや別に・・・なにもしてないよ~!」

なんて言ったりする。

こっちは毎日ニキビやお肌のことしか考えていないのに!

なんで???

不公平すぎるよーー!!

なんて思ったりしませんか?

ちょっと大げさかもしれませんけど(笑)

まあでも

こういう感じの感情を抱いたことのある人もいると思います。

あの人はお肌のことなんてあんまり気にしていなさそうなのに

すごい美肌の持ち主。

つるつるで白くて、卵肌。

もちろんニキビなんてない。

一方私は、

生活のほとんどの時間

お肌のことばかり考えて

お金も使って努力しているのに全く効果なし。

悲しくなってきますよね。

なぜこんなに努力しているのに

実らないのでしょうか?

美肌になるための努力が実ならない理由

どれだけ頑張っても美肌になれない

そんな人はもしかすると

もしかするとですが

神経質になりすぎている

のかもしれませんね。

何をする時にもいつもお肌のことばかり考えて

それがストレスになっているかもしれません。

ストレスはお肌の大敵ですよ。

お肌のきれいな人に聞くと

「何もしてない」という人もいます。

どの程度何もしていないのか分かりませんが

もしかすると

基本的なケアだけで特別なことはしていない

のかもしれません。

あながち間違っていないのでしょう。

何もしていない、それほど気にしていない

ということは

毎日お肌のことばかり考えているあなたより

少なくとも一つはお肌の大敵のストレスが少ないわけです。

それがその人の美肌の秘訣なのです。

なので

もうあんまり考えない!

これ大切です。

もちろん、

もともと肌がきれいだから

考えなくていいんだとも考えられます。

遺伝や体質的なものがあるので

ほんとに何もしなくても肌がきれいな人もいます。

ですが、そうした人をうらやみ、

話を聞いていらいらするのではなく

ぜひ学びましょう

そういう精神があれば

出会う人すべてから学びどんどん成長し

お肌にも良い影響を与えてくれます。

なんなら小さな子供から学ぶこともあります。

子供にみたいにへんな

ストレス抱えずに生きていけたらいいですよね!

そうえば子供って

ホントにきれいな肌してますよね。

やっぱり子供みたいにいつも楽しく生活するのが

一番ってことかもしれませんね!

ストレスを解消するには?

何も考えないようにすれば

神経質になってストレスを感じないで済みます。

しかし

毎日いろいろな問題が発生する

そんな日々を送っていると

何も考えずに生きていくことは

簡単ではありません。

どうしてもストレスを感じてしまいます。

それで

自分なりのストレス解消法を

見つけておくことが大切です。

ストレス解消方法は

人によって様々です。

自分の趣味や好きなものに

向き合うことによって

ストレスを解消できますが

今回は

誰にでもできるストレス解消法を

一つご紹介します。

それは

深い呼吸です。

深い呼吸がいいのはなぜ?

深い呼吸といえば

腹式呼吸

です。

腹式呼吸が体にいいというのは

何となく聞いたことがあると思います。

なぜ腹式呼吸は

体にいいのでしょうか?

副交感神経が高まる

腹式呼吸の最大のメリットが

副交感神経が優位になる

という点です。

副交感神経とは

自律神経のことで、

交感神経と相反する神経です。

自律神経は

自分の意思でコントロールできないものです。

例えば

ご飯を食べて消化する

汗をかく

眼の瞳孔を開く

などは

自分の意思でコントロールできません。

体が自然と動いています。

この自然に動いているからだを

動かしているのが自律神経です。

自律神経は

交感神経と副交感神経が

バランスよく動くことで

体の調子を整えます。

交感神経は

起きているときや緊張状態のとき優位になり

血圧をあげたり、興奮したりします。

副交感神経は

寝ているときや、リラックスしているとき

優位になります。

呼吸が深くなったり

胃腸の働きが活発になったりします。

つまり

副交感神経が高くなった時

リラックスしたり

精神的に安定している

ということです。

ストレスを感じている人は

交感神経が優位になっています。

それで

副交感神経を優位にすると

ストレスを解消したり

胃腸や体の働きがよくなり

体調も改善していくというわけです。

自律神経をコントロールするのは

難しいですが

副交感神経が優位の時

呼吸は深くなっていますので

腹式呼吸で深い呼吸をすれば

副交感神経を優位にすることができます。

体中に酸素を巡らせる

腹式呼吸をすれば

酸素を体中に巡らせることができます。

酸素が大切なことは

言うまでもありません。

酸素は呼吸によって

体に取り込まれていきます。

十分な酸素がいきわたることによって

体の各部はパフォーマンスを高めることができます。

血行促進や脳の働きが活発になります。

ニキビなどに直接関係のある器官でいうと

胃腸の働きが良くなります。

また

脳は多くの酸素を必要としていますから

腹式呼吸をすることによって

頭をすっきりさせたり

思考力や記憶力を高めることができます。

幸せホルモン・セロトニンの分泌

セロトニンというのは

感情をコントロールする

脳内の神経の一つです。

セロトニンには感情を抑えたり

ポジティブになれる

そんな力があります。

逆にセロトニンが減少すると

ネガティブになったり

感情的になったりします。

うつ病の方はセロトニンが減少している

という調査もあるようです。

しっかりと腹式呼吸をすると

このセロトニンが分泌され

ストレスに強くなり

精神の安定化をはかることができます。

その他

この他にも

腹式呼吸をすると

体にいいことがたくさんあります。

通常のスキンケアでは

顔などのスキンケア用品を使用した部分

だけしか効果が出ませんが

腹式呼吸なら全身に

良い効果を期待できます。

では

正しい腹式呼吸の方法

を知りましょう。

正しい腹式呼吸の方法

腹式呼吸は簡単です。

基本は

鼻から息を吸って

口から吐き出す

です。

①へその下に手を当てて5秒かけてゆっくり鼻から息を吸う。
 手を当てたへその下のほうが膨らむように吸います。

②口から10秒かけてゆっくり吐き出す。
 手を当てたへそが背中側に動くようにゆっくりと吐きます。

ポイントはとにかくゆっくりと

呼吸することです。

特に息を吐くときゆっくりとしてください。

厳密に秒数を数えなくてもいいですが

吐く時間=吸った時間×2

を心がけてください。

またしっかりと背中を伸ばして

行いましょう。

息を吐くとき

猫背にならないように注意してください。

腹式呼吸の時間

正しい腹式呼吸ができるようになったら

毎日行いましょう。

まずは

毎日5分です。

徐々に長くすることをおすすめします。

できるなら

いずれは1日30分以上

できれば最高です。

もちろんそんなにできない方も

いると思いますので

毎日少しずつ

5分だけでも取り組みましょう。

腹式呼吸の効果が出る期間

どれほどの期間

腹式呼吸をすれば効果が出るのでしょうか?

腹式呼吸はすぐに効果は出ません。

最低でも3か月は続けてください。

しかも

腹式呼吸の効果は

分かりにくいです。

最近なんとなく体の調子がいい

なんとなくニキビがの治ってきた

なんとなく便通がいい

なんとなく気分がいい

など

なんとなく調子がいいなと

感じるくらいかもしれません。

しかし

それが大切です。

なんとなく調子がいいと感じるということは

腹式呼吸が生活に馴染んで

健康になれる生活習慣に

なっている証拠です。

腹式呼吸は心身ともに

体にいいメリットがありますので

長い目で見て行うようにしましょう。

すぐに効果が出ないからといって

諦めたりやめたりしないでください。

まとめ

ニキビが治らない

肌トラブルが治らない

という人はいろいろな原因が

考えられます。

中には角質などの外的原因もありますが

現代の多くの人の

肌トラブル原因は内的なものによります。

食べるものや精神的なものです。

腹式呼吸はその

精神的な部分をケアすることができるものです。

ストレスを感じるとやはり

心身ともにいいことはありません。

でもストレスを感じないようにするというのは

現代では難しいものです。

それで

毎日少しずつ腹式呼吸をして

体の調子を整え

感じたストレスを少しでも解消しましょう。

はっきりと効果を実感できるのは

きっと何か月も先ですが

つづけていれば必ず効果を期待できます。

まずは1週間続けてみてください。

1週間続けることができれば

もう習慣化できかけています。

一度習慣にできれば

あとはそんなに努力しなくても

気づいたらできるようになります。

そうすればいつの間にか

今まで悩んでいた

ニキビや肌トラブルも

なくなっているかもしれません。

諦めることなく続けましょう。

ストレスと上手に向き合い

毎日快活に生活できたらいいですね。

 


ストレス関連のページは↓チェック

肌のコンプレックスがある人はまずはストレスについて考えてみよう

ニキビ予防とダイエットは焦らずじっくりするしかない

ニキビを治したくても無理だけはすべきでない理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました